TechAcademy(テックアカデミー)でPythonを学ぶ?【エンジニアは現代の魔法使い】

本記事の概要

  • まずはTechAcademy(テックアカデミー)・Pythonコースの内容を確認しよう
  • TechAcademy(テックアカデミー)・Pythonコースは、確実にPythonスキルをつけたい人に向いている
  • 時間があるなら独学の検討もすべき
  • 時間があるなら独学の検討もすべき
  • 今(2020年)に秒速でPythonを学ぶべき理由(Tech Academyでもどこでも良い)

本記事を書く僕は現役2年目のiOSアプリ開発エンジニアです。学生時代のインターンシップを含めるとこれまでに6社で働いてきました。

それでは本記事に進んでいきましょう〜!

» TechAcdemy(テックアカデミー)Pythonコース

TechAcademy(テックアカデミー)・Pythonコースの内容を確認👀

まずはTechAcademy(テックアカデミー)Pythonコースのコース概要からみていきますー。

Pythonコース概要

Pythonコースの概要は下記。(公式サイトより)

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで

短期間でPython・機械学習が学べるプログラム。

機械学習プログラムを開発することがゴールです。

こんな方におすすめ(公式サイトより)

  • 機械学習を学びエンジニアとして活躍したい方→忙しい社会人の方でも、平日の夜、休日を使って学習することで働きながらでもジョブチェンジに挑戦することが可能です。
  • 将来の技術を学びたい学生の方→これからの時代に必要となる機械学習のスキルを身につければ、就職にも必ず役立ちます。
  • 時間と場所にとらわれない働き方をしたい方→手に職をつけることで、クラウドソーシングなどを利用し在宅でも深夜の時間帯でも、自由な働き方を実現できます。
  • 機械学習を用いて起業したい方→自分で開発もでき知識もあれば、エンジニアとのコミュニケーションも円滑になります。起業家に必要なスキルが身につきます。

Python&機械学習が学べる

Python&機械学習の基礎が学べるコースです

メンター制度

メンター制度もあります。TechAcademyはオンライン完結スクールを昔からやっており、

オンラインでのメンタリングなどもこれまで長期間の実績があります。

現在通学は難しいと思うので時代とマッチしていますね👍🏻

  • 週2回のマンツーマンメンタリング→パーソナルメンターと1回30分のビデオチャットで質問、ペアプログラミングなど最適なサポートが受けられます。
  • 毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート→メンターが毎日8時間常時オンラインで待機してるので疑問点を聞けばチャットですぐに回答がもらえます。
  • 回数無制限の課題レビュー→書けるようになるまで何度でも課題レビュー可能です。

学習の進め方

学習の進め方は非常にシンプルです。

カリキュラムを読む→機械学習プログラムを開発する→疑問点をメンターに質問、解決

現役のPythonエンジニアがメンター

現役でエンジニア歴がある人がメンターにつくので、ハズレは無さそう。

TechAcademy(テックアカデミー)・Pythonコースの料金表は下記のとおり


4週間プラン 集中して学びたい方向け
8週間プラン じっくり学びたい方向け

12週間プラン 多忙で時間がない方向け

16週間プラン 焦らず学びたい方向け
料金 (税別) 社会人149,000円 学生129,000円 社会人199,000円 学生159,000円 社会人249,000円 学生189,000円 社会人299,000円 学生219,000円
受講期間 開始9月14日 (月) 終了10月11日 (日) 開始9月14日 (月) 終了11月8日 (日) 開始9月14日 (月) 終了12月6日 (日) 開始9月14日 (月) 終了1月10日 (日)
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15~23時(8時間) 15~23時(8時間) 15~23時(8時間) 15~23時(8時間)
学習時間の目安 1週間) 20~40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

ちなみに分割払いも可能です。

  • 学生分割料金→5,375円〜
  • 社会人分割料金→6,209円〜

以上、TechAcdemy(テックアカデミー)Pythonコースの概要をまとめてみました。

無料&オンラインで体験授業動画を見れるので、気になる方はチェックしてみてください!🎉

ここまでPythonコースについて、重要な部分を説明してきましたが、抜け漏れがあるかもなので、ご自身でも公式サイトからチェックしてみてください!!

» TechAcdemy(テックアカデミー)Pythonコース

TechAcademy(テックアカデミー)・Pythonコースを活用すべきなのはどんな人?

僕が思うがPythonコースおすすめなのは下記のような人です。

  • 挫折せずにPythonを学びたい
  • プログラミングやったことない&プログラミングに詳しい知り合いがいない
  • Progateとかでちょっとプログラミングを学んだけど、次どうして良いか分からない。でも絶対にエンジニアになりたい

✔︎とにかく確実にPythonスキルをつけたい人に向いている

TechAcademyのPythonコースに関わらずですが、プログラミングスクールの最大のメリットは挫折せずにプログラミングをそれなりにできるようになる点です。

普通に独学すると

  • 次なんの本買って勉強しよう
  • 今どれくらいプログラミングできるようになってるのかな、、

とか色々考えてしまいがち。

スクールだと毎週のメンターとの面談などでモチベーションの管理がしやすそうですよね。

あと、あらかじめ勉強する内容も決まっているので、無駄に勉強法や勉強内容も悩まなくて良いのもGoodですよね。

無駄に悩まずPythonのスキルを身に付けたい!という人はTechAcademyありですね

✔︎時間があるなら独学の検討もすべき

大学生の頃の僕のような人は、ぶっちゃけ独学試してみて全然良いと思いますね。

  • 学生でプログラミングを学習する時間が数年間ある
  • そんなにすぐにプログラミングできるようにならなくて良い

こんな感じの人はまずは独学からはじめてみるのもありです👌🏻

おすすめはやはり定番のProgate(プロゲート)ですね。

よくProgateの次何して良いか分からないという意見を聞くので、僕のおすすめは下記

Progate(入門レベル)→ドットインストール(初級)→Udemy(中級〜上級)

これで1通り学べると思います。

そのあとはインターンシップとかバイトとかで実践的に学んでいけばOKです👌🏻

✔︎今(2020年)に秒速でPythonを学ぶべき理由(Tech Academyでもどこでも良い)

✔︎エンジニアは現代の魔法使い🧙‍♂️

数年前に下の動画がバズりました。世界の起業家やスポーツ選手がエンジニアは現代の魔法使いだ、これからはプログラミングを勉強しようぜ!って話の動画です。

  • マイクロソフトのビルゲイツ
  • Facebookのマークザッカーバーグ
  • Twitterのジャックドーシー
  • Dropboxのドリューヒューストン

などなど世界的な著名人が出演しています。

僕はこれに完全同意で、プログラミングを現代学べば、自分でサービス作れる、エンジニアになれば稼げる、どんどんIT化が進んでるなどなど、完全にメリットだらけだと思ってます

Tech Academyでも何でも良いですが、プログラミングはやっておいて本当に損が無いと思います。

具体的な僕がこれまでにエンジニアをやってきて感じたメリットは下記の3つ。

  • 自分でサービス作れる
  • 稼げる
  • 自由

それぞれ説明します。

自分でサービス作れる

個人的には、自分でサービスを作れるのがプログラミングを学ぶ最大のメリットだと思います。

僕はこれまでに色々サービスを作ってきました。代表的なものは下記。

  • SNSアプリ(iOSアプリ)→学生時代に友達と企画して作った。お金やユーザーも増えなかったけど一緒に企画してアプリを公開できたのは良い思い出です
  • 本メディアPlain Experience→はじめて自分が作ったサービスでお金を稼げた。サービスを作ってお金を稼げるのは非常に達成感がありました。月25万円くらい売上があります
  • 次に作りたいサービス→アプリ開発/Web開発の見積もりサービスを作って次は月間200万円くらいを目指します💪🏼

失敗が多いですが、ユーザーがついたり、お金が稼げると楽しいし、何よりも自分で1からサービスを作れるのは幸せです。

サービス開発は一生趣味でできるなーと思っており、こういうのが好きな人はエンジニアになるのおすすめですよ🍺

稼げる

いうまでもなくエンジニアは稼げます。ざっくりですが下記のイメージ。

  • 平均550万円くらい。実力があれば数年で700万、1,000万円と可能
  • フリーランスなら900万円くらい

このくらいのお金を稼げるようになるには、他の業種なら40代、50代とかが多いのですがエンジニアなら数年で可能なのは夢がありますよね。

求人Boxによると未経験のPythonエンジニアの求人で平均524万円。結構高めじゃないですかね👌🏻

フリーランススタートによるとPythonエンジニアでフリーランスだと平均年収890万円🍺

自由

あとエンジニアはいろんな意味で自由なのが良いです

  • 職場環境が自由…イヤホン、服装、出勤・退勤時間自由など
  • キャリアが自由…エンジニアは転職が当たり前なので、一旦フリーランスエンジニアやって稼ぐとか、ホワイトな会社に行って副業頑張るとかキャリアの幅が広いのも良いです

✔︎TechAcademyでも何でも良いのでまずは始める🧙‍♂️

色々と書いてきましたがまずは、小さくはじめてみるのが大事ですね。

  • TechAcademyのPythonコースなら無料の体験授業を受ける
  • Progateなら登録してPythonコースを始める

とか小さくまずははじめてみるのがおすすめです。

» TechAcdemy(テックアカデミー)Pythonコース

あわせて読みたい記事:

本記事と一緒に読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です