【2021年】ヨガ・ストレッチ用ポールのおすすめ2選 【選び方+おすすめ厳選2つ】

骨盤の歪みによる腰痛や肩こり、背中まわりのコリなど、身体の悩みは尽きませんよね。ストレッチ用ポールは、ヨガポールやリセットポール・ピラティスポールとも呼ばれ、自宅で簡単にストレッチができる道具として人気です。ECサイトでも、ダイエットに活用できるものなどいろいろなタイプの商品が販売されており、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ストレッチ用ポールの選び方と、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!ぜひ、目的に合ったストレッチ用ポールを見つけてくださいね。

ストレッチ用ポールとは?何ができるの?

ストレッチ用ポールとは?何ができるの?

ストレッチ用ポールの使い方や効果はさまざま。

主な使い方としては、仰向けで上に乗った状態で左右に揺れたり手足を動かしたりするエクササイズで、脊柱周りのコンディショニングを行うことができます。

また、気になる部位に体重をかけて筋肉を伸ばしたり、体幹トレーニングのツールとして使用されたりもしています。

ストレッチ用ポールは骨盤のゆがみや肩こり、背中のこりに効果が認められた商品ではありませんが、肩まわり・背中まわりが気になる方や、姿勢を補正したい方にぴったりな商品です。

ストレッチ用ポールの選び方

ストレッチ用ポールを選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

① 身体の厚みと座高に合ったものを選ぼう

自分の体型にあったものを選んで、エクササイズの効率を上げましょう。

平均身長以上の方や上半身に厚みがある方は、直径約15cm長さ約95cmがフィットしやすい

平均身長以上の方や上半身に厚みがある方は、直径約15cm長さ約95cmがフィットしやすい

ストレッチ用ポールは、頭頂部からお尻までの座高と同じくらいの長さが必要です。

ストレッチ用ポールの上に仰向けに寝た姿勢が基本姿勢となるため、日本人の平均身長以上の方は直径15cm、長さ約95cmの標準サイズのものなら男女共にフィットしやすいでしょう。

また、平均身長以下の方でも上半身の厚みがある方は、このサイズが扱いやすいです。

このサイズのものは、運動初心者の方や高齢者の方にとってはバランスを取りにくく感じるかもしれません。

とくに降りるときにバランスを崩しやすいため、腕で身体を支えながらお尻から降りて、頭が最後になるようにしてください

平均身長以下の方や小柄な方は、高さ約12cm長さ約90cmのものが扱いやすい

平均身長以下の方や小柄な方は、高さ約12cm長さ約90cmのものが扱いやすい

平均身長以下の方や小柄な方にとって、バランスが取りやすく身体にフィットしやすいサイズは直径約12cm、長さ約90cmの小さめサイズのものです。

標準サイズのものだと、バランスが取りづらかったり、左右の肩甲骨の距離とポールのサイズが合わず、腕を動かしにくくなります。

また、標準サイズだとバランスを維持できるか不安という方にも扱いやすいサイズといえます。

② 異なる3種類の素材をチェック!

ストレッチ用ポールは、材質によって硬さや弾性が異なり、使用した感触も変化します。それぞれの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

長持ちさせたいなら、丈夫な発砲オレフィン素材

長持ちさせたいなら、丈夫な発砲オレフィン素材

ストレッチ用ポールの素材として最も優れているのが発砲オレフィン系樹脂。

適度な反発性と変形しにくい耐久性が魅力で、長く使い続けたいという方にぴったりな材質です。

最近では比較的安価で初めて購入する方にもチャレンジしやすい価格になっているため、おすすめです。

効率よく筋肉を伸ばすためには、適度な硬さと反発性が大切です。

硬すぎるものは刺激を強く感じてしまって筋肉がゆるみにくく、柔らかすぎるものは凹んでしまうため筋肉への圧が足りません。

反発性に優れた発砲オレフィン素材は、ストレッチに適した素材といえるでしょう。

適度な弾力性とフィット感が欲しいなら、EVA素材

適度な弾力性とフィット感が欲しいなら、EVA素材

身体にフィットする適度な弾力性が魅力のEVA素材。

気になる部位に体重をかけて圧迫するなど、ポールの上で寝転がる以外の使用をしたい場合は、この素材が肌にフィットしやすいですよ。

手始めに安いもので試したいなら、EPEポリエチレン素材

手始めに安いもので試したいなら、EPEポリエチレン素材

EPEポリエチレン素材は、安価なストレッチ用ポールに使用されている素材です。

耐久性に欠け、体重をかけると凹んでしまい、長く使い続けると変形してしまうリスクがあります。

気軽に購入したいという方にはぴったりですが、長く使い続けたいという方は選ばないほうがよいでしょう。

③ バランスが不安な方やトレーニングの補助には、ハーフカットサイズがおすすめ

バランスが不安な方やトレーニングの補助には、ハーフカットサイズがおすすめ

通常の円柱のものだとバランスがとれるか不安な方や、身体が硬い方にはハーフカットサイズのものがおすすめです。

平面を下にしてふたつ繋げれば、安定性の高いストレッチ用ポールになります。

また、首回りのストレッチの補助にも好適。平面を下にして後頭部を上に乗せた状態でうなずき運動を10回ほど行うことで、無理なくストレッチができます。

ハーフカットサイズはトレーニングの補助として使用することもおすすめです。

例えば、平面を下にしたポールの上に立ったり、片足スクワットをしたりすることで足裏の筋肉を鍛えられます

慣れてきたら丸みのある面を下にして、同じエクササイズにチャレンジしてみてください。

④ 衛生面が気になるなら、カバー付きのものを検討して

衛生面が気になるなら、カバー付きのものを検討して

ストレッチ用ポールを清潔な状態で使い続けるためにも、カバーが付いたものを選びましょう。汗をかいてもきれいに拭き取ることができるので、シミや汚れを防げます。

カバーなしの商品のほうが安価ですが、使用しているうちに身体とポールが擦れてしまい劣化が早いことが難点

カバー付きのものは、経年劣化しにくいため長い目で見るとお得です。

⑤ 初心者なら説明書付きがおすすめ!

初心者なら説明書付きがおすすめ!

仰向けで寝転がった状態で、左右に揺れたり両手を上下に動かしたりなど、ストレッチ用ポールの使い方はさまざま。

正しい乗り方や降り方まで知ることができ、説明書付きのものなら比較的安心かつ効率よく使用できます。

初めてストレッチ用ポールにチャレンジする方はぜひチェックしてください。

最後に品質・評判・口コミが良いヨガ・ストレッチポールを厳選して2つご紹介します!

  1. 【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) エクササイズポール 【アイボリー】 (¥3,133)Amazon限定ブランドのプリマソーレが発売しているヨガポール。 評判・口コミ・売れ筋・コスパなど総合的にNo.1のヨガポールです◎
  2. GronG(グロング) ストレッチ用ポール ヨガポール 98cm ソフト (¥3,480)カラーバリエーションが豊富なヨガポール。こちらも売れ筋が良い安心の商品です◎

【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) エクササイズポール 【アイボリー】 (¥3,133)


男女問わず使える人気のロングセラー商品です◎
迷ったらまずはこれでOKとも言えるほど人気で評判も良いです。

商品詳細


・primasoleのエクササイズポールは98cmのロングサイズ。男女問わず、無理なく上半身を載せることができます。
・芯材は適度な硬さと弾力を持つ耐久性の高い発砲オレフィン系樹脂を採用。数年使用してもへたりにくいのが特徴です。
・姿勢改善、骨盤矯正、凝り固まった筋肉が緩まることでストレッチ効果が得られます。
・【耐荷重】100kg
・【サイズ】長さ98cm×直径15cm
・【重要】芯材:約900g、カバー:約300g
・【材質】芯材:発泡オレフィン系樹脂、カバー:合成皮革

購入者レビュー

▫️写真と違って色は暗いネイビーブルーです。 ★★★★★

最初G社のポールを購入したのですが、ジムで使ってみた本家のものに比べ柔らかすぎるのが気になってamazon限定のこの商品を買いなおしました。当初から気になっていたのですが、写真の色がスカイブルーのような色なので、リビングで浮くと思い敬遠していました。他のレビューから実際はネイビーブルーとのことで購入したところかなり暗めのネイビーブルーで、写真と全然違います。この色とわかっていたら最初から買っていたのに。。。是非写真の色の修正をお願いしたいです。使い心地は期待通りの硬さ、しっかりとしたつくりで気に入っています。本家品に比べてコスパは最高であると思います。

Amazon公式サイトより

▫️コスパ良し! ★★★★★

純正ストレッチポール対比
・価格が安い
・ちょっと硬い
・色落ちする(ウェアは気をつけた方がいいかも?)

価格帯を考えると申し分ないです!
Amazonオリジナル商品素晴らしい!!

Amazon公式サイトより

購入サイト

GronG(グロング) ストレッチ用ポール ヨガポール 98cm ソフト (¥3,480)

カラーバリエーションが豊富なヨガポール。こちらも売れ筋が良い安心の商品です◎

商品詳細


・【サイズ】(約)φ15×98cm【重量】(約)650g【材質】PUレザー(カバー)、EVA(芯材)
・【付属品】取扱説明書【カラー】イエローオレンジ【使用シーン】姿勢を整えたい時、背中・腰をスッキリさせたい時、手軽なエクササイズ・ストレッチを行いたい時
・簡単にエクササイズやストレッチ・運動が可能なエクササイズポールです。
・芯材には折れにくいEVAを使用しているので、軽量で弾力性・耐久性に優れています。
・ポールの外側にはPUレザー仕様のカバーが付いており、中の芯材をキズ・汚れから守り、汚れても拭きとるだけ簡単にお手入れできます。

購入者レビュー

▫️高いストレッチポールと変わりはない ★★★★★

LPN ストレッチポール(ジムで使用)
GronG(自宅で使用)

見た目の違いは両商品を横に並べてみないとわからないと思う。

使用感はがGronG(グロング) の方が中身がやややわらかい気がする(あくまで個人差あり、特に気になるレベルではない)

これからストレッチポールを何年も使用するなら高い方を選んでも良いでしょうが、部屋のオブジェの1つになる可能性があるなら、GronG(グロング)を選んで失敗はないと思います。
本家と変わりを見つける方が難しいので。

Amazon公式サイトより

▫️インナーマッスル! ★★★★★

使い始めて丸2週間、毎日、ゴロゴロポールに乗ってます。ネットなどで鍛え方を調べて肩・背中・足、体表面の脂肪を柔らかくすべく、体の表面もほぐしてます。お尻の付け根・腰・太ももの裏・ふくらはぎ・太ももの側面。太ももの側面は、かなり痛いです。まだまだ痛いけど、触った時の感触が変わってきました。おしりは小さくなった気がするし、腰の上に乗った脂肪も小さくなりました。ジムへ通っていましたが、脂肪に筋肉がついてしまい、見た目にも太ってしまったので、ジム通いをやめて自宅でのストレッチポール運動へ切り替えました。女性らしいラインになりつつあるので、今後が楽しみです。ポールの上に寝そべって15分揺れるだけで効果があります。テレビ見ながらだとあっと言う間ですよ。

Amazon公式サイトより

購入サイト

【おわりに】ヨガ・ストレッチ用ポールのおすすめ2選

  1. 【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) エクササイズポール 【アイボリー】 (¥3,133)Amazon限定ブランドのプリマソーレが発売しているヨガポール。 評判・口コミ・売れ筋・コスパなど総合的にNo.1のヨガポールです◎
  2. GronG(グロング) ストレッチ用ポール ヨガポール 98cm ソフト (¥3,480)カラーバリエーションが豊富なヨガポール。こちらも売れ筋が良い安心の商品です◎