【2021年】ヘッドホンスタンドのおすすめ人気ランキング3選 【徹底比較・No.1決定】

かさばりがちなヘッドホンをすっきり収納したいなら、「ヘッドホンスタンド」がおすすめ。おしゃれな木製のものや、複数のヘッドホンをかけられるものなど、多彩な商品があります。とはいえいざ買おうと思い立っても、「種類が多すぎて、どれがよいのかわからない」となってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、ヘッドホンスタンドの選び方のポイントと、通販で購入できる人気の商品をランキング形式でご紹介します。シンプルでコスパのよいものから、多機能なものまで登場しますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

ヘッドホンスタンドを使うメリットとは?

ヘッドホンスタンドを使うメリットとは?

使い終わったヘッドホンをそのまま置いておくと、耳に当たるクッション部分に本体の重さがかかり、クッションの劣化を早めてしまいます。そんなとき、ヘッドホンスタンドにかけておけば、重さがかからないためクッションの劣化が防げて、長持ちさせることが可能となります。


また、インテリアとして楽しめるというメリットも。おしゃれなスタンドにかけておけば、ヘッドホン本体のデザインを楽しみつつ、デスク周りのインテリアを洗練させられます。劣化を防ぎたい、おしゃれに収納したいという人には、ヘッドホンスタンドはおすすめですよ。

ヘッドホンスタンドの選び方

ヘッドホンスタンドを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① 置く場所を考えて形を選ぶ

ヘッドホンスタンドには、デスクにスタンドを立てて使用する「スタンドタイプ」と、天板や棚などに引っ掛けて使用する「ハンガータイプ」があります。ヘッドホンスタンドを設置したい場所に合わせて、適したほうを選びましょう。

スタンドタイプ:デスクで手軽に使いたい場合に

スタンドタイプ:デスクで手軽に使いたい場合に

出典:item.rakuten.co.jp

ヘッドホンをデスクまわりに設置し、必要なときにさっと手に取りたいなら、気軽なスタンドタイプがおすすめ。また、カラーや形状の選択肢も多いので、おしゃれなものを選びたい人にもぴったりです。

ただし、ハンガータイプに比べると、どうしても設置スペースを取ってしまいがち。ある程度スペースに余裕がある場合に選びたいタイプだといえるでしょう。

ハンガータイプ:デスク上のスペースに余裕がない場合に

ハンガータイプ:デスク上のスペースに余裕がない場合に

出典:amazon.co.jp

「デスク上にあまりスペースの余裕がない…」という人には、ハンガータイプがおすすめ。デスクの天板や棚などに引っ掛けて使用する仕組みなので、デスクのスペースを圧迫せず、ヘッドホンをすっきり収納できますよ。

ただし、ハンガータイプは黒一色など、シンプルなデザインが多いため、インテリア性といった面ではやや物足りなく感じられる場合も。インテリアにこだわりたい人には注意が必要です。

② ヘッドホンの大きさに合っているか確認しよう

ヘッドホンの大きさに合っているか確認しよう

ヘッドホンの形状を決めたら、次にサイズが合っているかを確認しましょう。基本的には、フック部分の幅が、ヘッドホンのヘッドバンドより広いものならOKです。

また、特殊な形や大きめサイズのヘッドホンには、ヘッドバンドをなぞるような、オメガ型のものがおすすめです。フック状のものに比べて多少の引っ掛けづらさはあるものの、バランスよく立てておくことができますよ。

③ 素材にも要注目!種類によって見た目や使用感が変わる

素材にも要注目!種類によって見た目や使用感が変わる

ヘッドホンスタンド選びの際には、素材にも注目したいところ。ヘッドホンスタンドに用いられる素材には木・樹脂・金属などがあり、素材の種類によって見た目や使用感も変わってきますよ。

ナチュラル感やあたたかみを求めるなら、木製のスタンドがおすすめ。木ならではのぬくもりが感じられるのはもちろんのこと、ヘッドホン自体を傷つけにくいという、うれしい効果もあります。

シンプルかつクールな印象を重視するなら、樹脂や金属がぴったり。樹脂は軽量で扱いやすく、金属は耐久性に優れているといったそれぞれの素材ならではの魅力もあります。ただし、木と比べると指紋やキズが目立ちやすいため、少し気を使って使用する必要があるでしょう。

④ インテリアやヘッドホンに合うカラーを選ぶ

インテリアやヘッドホンに合うカラーを選ぶ

ヘッドホンスタンドのなかには、さまざまなカラーを選択できるものも。スタンドとしての利便性を重視するのはもちろんですが、お部屋のインテリアや、ヘッドホン本体に合わせたカラーを選んでみるのも楽しいものです。

たとえばシンプルなインテリアでまとめられたお部屋に、同じくシンプルなカラーのスタンドをあわせると統一感が出てすっきりします。一方で、より洗練されたおしゃれば部屋にしたいなら、あえてビビッドな色のスタンドを取り入れてみるのもよいでしょう。

また、デザイン面が優秀な製品も多くなってきています。クールなデザインのヘッドホンにはダークカラーのスタンドを、ポップな印象のヘッドホンには鮮やかなカラーのスタンドを選ぶよいでしょう。そうすることで、ヘッドホンのデザインがより映えるディスプレイになりますよ。

【2021年】ヘッドホンスタンドのおすすめ人気ランキング3選 【徹底比較・No.1決定】

人気のヘッドホンスタンドをランキング形式で紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングをもとにして編集部独自に順位付けをしました。

おすすめ第1位!: elago ヘッドホンスタンド 4,050円(税込)

» elago ヘッドホンスタンド 4,050円(税込)の詳細はこちら

ピュアアルミニウム素材を使用した、高級感のあるデザイン

高級感があり、耐食性にも優れているピュアアルミニウム製のスタンド。高さが約267mmもあるため、大きめサイズのヘッドホンも収納可能です。接地面にはシリコン素材を使用しているためキズがつきにくく、周囲のものを気にせず使えます。

パソコンに合わせたカラーにしたい人・高級感のあるデザインがほしい人におすすめです。

ヘッドホンを掛ける部分乗せるタイプ
形状スタンドタイプ
素材アルミニウム,シリコン
カラーシャンパンゴールド,シルバー,ダークグレー
サイズ約横幅130×奥行130×高さ265mm
重量約310g

» elago ヘッドホンスタンド 4,050円(税込)の詳細はこちら


おすすめ第2位!: サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック  1,191円 (税込)

» サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック1,191円 (税込)の詳細はこちら

ワンタッチ取り付けが便利!シンプルで使いやすい王道アイテム

デスクに挟むだけで簡単に取り付けられるシンプルなヘッドホンフック。360度回転する仕様なので、机の外向きでも内向きでも使えます。掛けたヘッドホンをキズつけることがないよう、レザー調のソフトクッションを採用している点もポイントです。

シンプルな機能を求める人や、デスクにものが多い人にはぴったり。ヘッドホンの傷が気になる場合にもおすすめでしょう。

ヘッドホンを掛ける部分フック状
形状ハンガータイプ
素材ABS樹脂
カラーブラック
サイズ横幅40×奥行100×高さ115mm
重量100g

» サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック1,191円 (税込)の詳細はこちら

おすすめ第3位!: Razer Base Station V2 Chroma ヘッドホンスタンド 滑り止めベース付き USBハブ 2ポート RGB対応 8,980円(税込)

» Razer Base Station V2 Chroma ヘッドホンスタンド 滑り止めベース付き USBハブ 2ポート RGB対応 8,980円(税込)の詳細はこちら

ハイクオリティなサウンドと没入感が欲しい人へ

USBポートを2つとDAC内蔵のコンボジャックを1つ搭載しているため、より多くのデバイスを接続することが可能です。専用アプリケーションを利用することで、ヘッドホンの音を7.1サラウンドサウンドに変換可能。優れた没入感を楽しめます。台座から見えるLEDライトもおしゃれ。

クオリティの高い音で音楽やゲームを楽しみたい人にはとくにおすすめです。

ヘッドホンを掛ける部分乗せるタイプ
形状スタンドタイプ
素材アルミニウム
カラークラシックブラック,クォーツピンク,マーキュリーホワイト
サイズ横幅120×奥行120×高さ278mm
重量460g

» Razer Base Station V2 Chroma ヘッドホンスタンド 滑り止めベース付き USBハブ 2ポート RGB対応 8,980円(税込)の詳細はこちら

まとめ: 終わりに

以上本記事では編集部が厳選して2021年おすすめなヘッドホンスタンドを3つご紹介いたしました!