【2021年】ゴルフ練習用ネットのおすすめ人気ランキング3選【目的別!】

ゴルフ練習というと、練習場に行っての打ちっぱなしが一般的ですが、天候が悪い日はつい億劫になってしまいますね。そんなときにおすすめなのが「ゴルフ練習用ネット」。自宅の庭や室内に設置するだけで、いつでも手軽に練習できる便利アイテムです。しかし、ダイヤやKINGDOMなどさまざまなメーカーから販売されていて、どれを選べばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。


今回はゴルフ練習用ネットの選び方に加えて、安定感のある据え置き型タイプから、アプローチ練習に適した折りたたみタイプまで、おすすめのゴルフ練習用ネットを人気ランキング形式でご紹介します。限られたスペースでも効率よく練習して、スコアアップを目指しましょう!

ゴルフ練習用ネットの選び方

練習用ネットにはいろいろな種類がありますが、庭で使うのに適したものと、マンションなどの狭い部屋で使うのに適したものでは全く作りも違います。どんなポイントをチェックして選んだら良いのか見ていきましょう。

① 使用場所に適したタイプを選ぶ

通販で販売されている商品はどれも組立式ですが、さらに「据え置きタイプ」と「折りたたみタイプ」の大きく2つに分けられます。練習用ネットを使用する場所に合わせて、より使いやすいタイプを選びましょう。

広い庭があるならすぐに練習できる据え置きタイプを

広い庭があるならすぐに練習できる据え置きタイプを

ご自宅の庭やガレージに十分なスペースがあるなら、据え置き型がおすすめです。一度組み立ててしまえば、設置したまま置いておくことができるため、思い立ったときにいつでもすぐ練習を始められるのが魅力。自ずとコンスタントに練習できるようになり、スコアアップに近づけるかもしれませんよ。

インドアで練習するなら折りたたみタイプを

インドアで練習するなら折りたたみタイプを

狭いマンションなどの室内で練習するなら、折りたたみタイプを選びましょう。パターマットをいつも出しているお宅もありますが、その隅に置いておけばいつでもアプローチの練習ができますね。

邪魔なときは折りたたんで部屋の隅へ収納すればOK。ケース入りのものなら、持ち運びも便利です。フルスイングや高めのショットを練習できる大きめな折りたたみタイプなら、広いグラウンドや公園などで練習することもできますよ。

② ショットの種類に合ったサイズを選ぶ

次に、気になるサイズをチェックしてみましょう。ネットのサイズは、練習したいショットに合わせて選ぶのがポイント。それぞれのショットをしっかり練習できるサイズを選びましょう。

フルスイング用ならネット面の大きなものがGOOD

フルスイング用ならネット面の大きなものがGOOD

練習場のようにドライバーのフルスイングを練習したいなら、ボールが左右に飛んでもネット外に出ないよう、できるだけネット面が大きなタイプを選びましょう。ボールが外に飛び出る心配が少ないので、しっかり練習に集中できます。打ったボールもネット内に収まるので、簡単に回収できますよ。大きめのネットなら、フルスイングだけでなく、アプローチショットの練習にももちろん使えます。

アプローチショット用なら高さのあるものが最適

アプローチショット用なら高さのあるものが最適

アプローチショットを練習したいなら、できるだけ高さのある専用タイプを選びましょう。アプローチ専用ネットのサイズもさまざまですが、高さのあるものの方がバリエーション豊富なショットを練習することができます。
練習場ではフルスイングの練習がメインで、グリーン周りのアプローチショットはなかなか練習できないという方も多いはず。アプローチ専用のネットを準備して、自宅でしっかり練習してみましょう。

③ 屋外用なら固定ペグ付きが安心

屋外用なら固定ペグ付きが安心

フルスイング用・アプローチ用、いずれにしても、安定感のあるものを選ぶことが重要です。ボールが当たった衝撃で倒れてしまうようでは練習にも集中できません。

とくに屋外に設置する場合は、キャンプで使うテント同様、地面にしっかりと固定できるペグ付きのものがおすすめです。しっかり固定しておくことにより、強風でネットが飛ばされたり、周囲にケガをさせてしまったりする心配もありません。

④ コンパクトに収納できるものが便利

コンパクトに収納できるものが便利

折りたたみタイプはもちろんのこと、据え置きタイプのものでもできるだけコンパクトに収納できるものがおすすめです。冬の寒い時期や梅雨シーズンなど、屋外でなかなか練習できないときでも、玄関先やガレージの隅などに片付けておけるものなら便利ですよね。商品によっては、1本のポールサイズが1m以上になるものもあるため、収納サイズもしっかり確認しておきましょう。
また、持ち運んで別の場所で練習する人なら、車のトランクに収納できるサイズかどうかも確認が必要。気軽に持ち運びたいなら、ショルダーベルト付きのキャリーバッグタイプのものを選んでおくと便利です。コンパクトに持ち運べるものなら、移動も楽チンですよ。

人気のゴルフ練習用ネットをランキング形式で紹介します。なおランキングは、人気ECサイトの売れ筋ランキングをもとにして編集部独自に順位付けをしました。

  1. 【アプローチ練習用に最適】ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ (¥1,664)
    人気で定番のアプローチ練習ネット。気軽に自宅でアプローチ練習がしたい方向け。
  2. 【アプローチ練習用】ダイヤゴルフ リターン式アプローチ練習ネット アプローチ名人 折り畳み収納 練習ターゲット付き TR-410 (¥3,518)
    ショット別にターゲットがついたアプローチ練習ネット。
  3. 【屋外OK】AKOZLIN ゴルフネット 大型 ゴルフ練習ネット (¥3,890)
    フルショットの練習ができる大型のゴルフ練習ネット。
    屋内でも屋外でも使える優れもの。

【アプローチ練習用に最適】ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ (¥1,664)


・部屋で気軽にアプローチの練習ができる軽量で人気の練習ネット。

ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ (¥1,664)の商品詳細


・いつでも、どこでもアプローチ練習…非常にコンパクトなネットなので、屋外はもちろん、室内でもアプローチの練習が可能。
練習場ではなかなかできない短い距離のアプローチは、このネットを使ってお部屋でじっくり練習しよう。

・こんなところにひと工夫…ネットが動いて安定しないという方は、底部ポケットに雑誌などを入れて重りにしてもらえれば、練習時の音の緩和にもなり一石二鳥!

・折り畳み可能で邪魔にならない…未使用時は折りたたんでしまえるので、邪魔にならない。邪魔にならないからこそ、部屋の片隅に置いておいて、練習したくなったらすぐに取り出して練習ができる。毎日練習したいからこそ、身近に置いておける収納性能を備えている。


購入者レビュー

▫️コンペで差がつく室内練習器具 ★★★★★

コンパクトなので狭いアパートでも練習可能。箱だと煩いし跳ねてしまうので、適当なカゴが無いか探してたら見つけました。申し分無い出来です。

パターマットの練習も重要ですが、短いアプローチは注目する人が少ないので、会社のコンペで差をつける必須アイテムだと思います。

2、3ヤードでも安定して的に当たるようになれば、10ヤードになっても感覚が分かるので、グリーン周りのアプローチに困る事は無いと思います。

カップ近くからホームランして、いつまでたっても上がれない人には特にお勧め。

Amazon公式サイトより

▫️【 優れモノ! 】 ★★★★

=======================================
●軽量でコンパクト収納できるのが良い!
●地味だけど必要ですね!
※ゴルフは、ショートゲームが6割なので練習あるのみです。
===================================

Amazon公式サイトより

購入サイト

【アプローチ練習用】ダイヤゴルフ リターン式アプローチ練習ネット アプローチ名人 折り畳み収納 練習ターゲット付き TR-410 (¥3,518)

ショット別にターゲットがついたアプローチ練習ネット。

ダイヤ(DAIYA) ダイヤゴルフ リターン式アプローチ練習ネット (¥3,518)の商品詳細


・アプローチの繰り返し練習が気軽にできる練習器…折りたたんでコンパクトに収納できます。4種類の打ち出しの高さが確認できる、「ショット別練習ターゲット」付属。レッスンプロも認める本格ビックサイズのリターン式アプローチネットです。

・ショット別練習ターゲット…楽しみながら4種類のアプローチが自然に身につきます。

・コンパクトに収納できる…簡単組み立て。折りたためるので収納にも困りません。


購入者レビュー

▫️ただいまゴルフ猛特訓中! ★★★★★

先月からゴルフを始めたばかりですが、アプローチを制する者はなんとかっていう話を耳にして評判の良いこちらを購入しました。
組み立ては3分あればできますし、意外にコンパクトだったので場所を取らないのも気に入りました。
私はとりあえずPWで3mくらい離れたところから的に命中させる練習をメインに取り組んでいます。
私が練習しないときは4歳の長男がピッチング練習をする要領でウレタンボールを投げて遊んでいます。
こんなこともあり、いろんな意味で商品には満足しています。
打ちっぱなしに行けないときはこれで練習しまくって少しでもうまくなりたいです。

Amazon公式サイトより

▫️アプローチ上達にバッチリです👌 ★★★★★

毎日100球位打ってます。延長用の人口芝を敷いてアプローチ練習してますよ。トップやダフリが改善してます。庭ですと風に弱いですがオモリをつけるか木に縛るかすれば問題なし!

Amazon公式サイトより

購入サイト

【屋外OK】AKOZLIN ゴルフネット 大型 ゴルフ練習ネット (¥3,890)


フルショットの練習ができる大型のゴルフ練習ネット。
屋内でも屋外でも使える優れもの。

AKOZLIN ゴルフネット 大型 (¥3,890)の商品詳細


・簡単設置 室内室外用 スイング 試打 トレーニング 幅200×高さ140cm…持ち運び楽々。組み立てがとても簡単で、使わない時は折り畳んでバッグに入れコンパクトに収納いただけます。#付属のターゲットはロゴが薄い、かすれる場合がございます、ご了承の上ご注文くださいませ。

・据置タイプ 折りたたみ 収納バッグ付き 練習用…付属の固定用ペグで四隅と間口のセンターをしっかりと設置して使うことができ、風にも耐えられます。

・室外や自宅の庭など簡単なセッティングで本格的な練習が可能です。日本語取り扱い説明書付けます。

・セット内容:練習ネット、ターゲット、固定用ペグ、収納バッグ、組立説明図(その他は付属しておりません)。


購入者レビュー

▫️組立簡単 ★★★★★

組立簡単で良かったです。
収納時は思ったよりコンパクトになりました。

Amazon公式サイトより

▫️軽い ★★★★

良いですね!
軽いので強めに打つと動いてしまいますので星四つにしました。

Amazon公式サイトより

購入サイト

【おわりに】ゴルフ練習用ネットのおすすめ人気ランキング3選【まとめ】

  1. 【アプローチ練習用に最適】ダイヤ(DAIYA) ベタピンアプローチ (¥1,664)人気で定番のアプローチ練習ネット。気軽に自宅でアプローチ練習がしたい方向け。
  2. 【アプローチ練習用】ダイヤゴルフ リターン式アプローチ練習ネット アプローチ名人 折り畳み収納 練習ターゲット付き TR-410 (¥3,518)ショット別にターゲットがついたアプローチ練習ネット。
  3. 【屋外OK】AKOZLIN ゴルフネット 大型 ゴルフ練習ネット (¥3,890)フルショットの練習ができる大型のゴルフ練習ネット。 屋内でも屋外でも使える優れもの。