侍エンジニア塾とテックアカデミーどっちが良い?【安心の侍・自由のテックアカデミー】

筆者

本記事では元プログラミングスクールメンターで現役2年目エンジニアの僕が下記のような疑問を解決していきます!

本記事で解決するお悩み
  • 侍エンジニア塾とテックアカデミー迷っているんだけどどっちが良いかな?
  • 侍エンジニア塾、テックアカデミーそれぞれのメリットを知りたいな
  • 現役エンジニアの意見を知りたいな

本記事を書く僕のプロフィール

  • iOSエンジニア2年目。Swiftが好き
  • テックブースト(tech boost)というプログラミングスクールでメンター経験あり
  • 学生時代のインターンシップを含めると現在6社目(RubyとSwift)
  • メディア運営(月間30万円ほどの売上)
  • Noteにてプログラミング学習教材販売(月3,000円ほど売上)

お得情報
侍エンジニア塾ではオンライン無料体験レッスンが開催されています。
参加すると5,000円程のAmazonギフトカードが貰えるので気になる方はオススメです

本記事と一緒に読みたい記事

侍エンジニア塾とテックアカデミーどっちが良い?【安心の侍・自由のテックアカデミー】

本記事では侍エンジニア塾とテックアカデミー(TechAcademy)を下記のトピックで比較していきます!

  1. コースの内容・特徴比較
  2. 料金比較
  3. 知名度・評判比較

①コースの内容比較: 侍エンジニア塾vsテックアカデミー


特徴 コース 学べる言語 就職・転職実績 学習期間 オンライン学習対応
侍エンジニア塾 完全マンツーマンレッスンで有名な人気プログラミングスクールです。生徒1人1人オリジナルのカリキュラムを作ります。 全て集団講義ではなく、マンツーマンのレッスンなので安心して勉強することが可能です。マンツーマンレッスンは集団講義よりも質問がしやすいというメリットがあります 下記の4つ。 ・デビューコース…安価にプログラミングを学んでみたい方へおすすめ。侍オリジナルの教材を元に学習を進め、アプリ開発を習得できます。 週1回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が入塾から 卒業まで徹底指導(公式サイトより) ・エキスパートコース…プログラミングの基礎学習からオリジナルアプリ開発までを習得。週1回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が入塾から卒業まで徹底指導。講師にいつでもチャットで相談ができ、 学習のつまづきから案件獲得の悩みまで自由に相談可能です(公式サイトより) ・AIコース(最先端の人工知能を短期間で習得。Pythonの基礎学習に加え、 チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にAIを実装していきます。実データの機械学習処理、画像解析、ブロックチェーン習得など幅広いニーズに対応可能です)(公式サイトより) ・転職コース…未経験から最短でエンジニア転職を実現する転職特化型コース 初期費用が無料から始められ、転職に成功すれば受講料は無料となります。(公式サイトより) 制限無し。生徒の希望に合わせてオリジナルのカリキュラムを作成。なので一般的なスクールよりも自由度高め 具体的な就職・転職企業先は公開されていない。侍エンジニア塾公式が掲載している実績例だと下記のようなものがある。 ・ゲーム開発企業(Unity) ・大手ライフメディア企業(Python) ・大手名刺管理アプリ企業(Swift) 4週間~16週間 全てオンラインで学習可能。渋谷に教室があるがオンライン学習が一般的。
テックアカデミー(TechAcademy) 全てオンライン学習完結でコスパの良い人気スクール。インフルエンサーからの評判も良く、地方在住でオンライン学習したい方に最適なスクールです 下記の全17コース
・Webアプリケーションコース
・PHP/Laravelコース
・Javaコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・ブロックチェーンコース
・スマートコントラクトコース
・Pythonコース
・AIコース
・データサイエンスコース
・Scalaコース
・Node.jsコース
・Google Apps Scriptコース
全17コース開講されており、Swift(iPhoneアプリ開発)、Kotlin(Androidアプリ開発)、Python、PHP、Ruby、JavaScript、Javaなど幅広い言語が学べる(詳しくは、【決定版】テックアカデミー(TechAcademy)のおすすめコース17選【現役エンジニアがまとめた・目的別】をどうぞ) 就職・転職実績は良い。具体的な企業名を挙げると ・リクルート住まいカンパニーなど。大手人気企業も就職で狙えるのが強み。詳しくはこちらの記事もどうぞ: テックアカデミーの転職保証コースはあり?【人気転職スクール4校と徹底比較】 4週間~48週間 全てオンライン学習する。リアルな教室は無い。

テックアカデミーは全部で17コース

テックアカデミーは全部で17コース用意しており、おそらくプログラミングスクールのなかで一番コース数が多いです

iPhoneアプリ開発コースやAndroidアプリ開発コースなど、他のスクールがあまり出していない分野にも広く対応しているのが良いです。

テックアカデミー公式サイト

侍エンジニア塾は言語に制限無し

侍エンジニア塾は対応言語に制限無しです。

下記のように個人の学習スタイルに合わせてオリジナルカリキュラムを作れます。

  • iPhoneアプリを作ってみたい→SwiftとXcodeを学習
  • プログラミングを勉強して副業で月10万円稼げるようになりたい→PHP、WordPressを勉強
  • エンジニア転職したい→RubyとRailsを学習
  • などなど

侍エンジニア塾は無料オンライン体験レッスンに参加するとアマゾンギフト5,000円貰えるので興味がある方は一度レッスンを受けて話を聞いてみるのもオススメです

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

②料金比較: 侍エンジニア塾vsテックアカデミー

次に料金比較もしていきましょう〜!

ポイント
侍エンジニア塾もテックアカデミーもどちらも人気スクールの中ではコスパが良いです

侍エンジニア塾の料金

  • デビューコース…4週間6.28万円〜。入学金2.98万円。分割2,908円/月〜
  • エキスパートコース…12週間31万円〜。入学金2.98万円。分割15,414円/月〜
  • AIコース…12週間43.5万円〜。入学金2.98万円。分割18,149円/月〜
  • 転職コース…4週間12.8万円〜。入学金2.98万円。分割5,333円/月〜

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

テックアカデミーの料金

まとめると..
どちらもコスパ良いスクール。例えばテックキャンプやDMMスクールとかだと60~80万円くらいします。

③知名度・評判比較: 侍エンジニア塾vsテックアカデミー

知名度は両者共にプログラミングスクールの中では最高レベルです。

5大人気プログラミングスクールには入ります。

テックアカデミーの方がちょっと人気かも

僕のみている感じだとテックアカデミーの方がちょっと人気な気がします。というか単純に生徒数が多いと思いますね。

こちらの記事にも書いたのですがテックアカデミーは生徒数が他のスクールに比べてかなり多い印象です。

コスパがかなり良いので生徒も多いのかもです。

【まとめ】侍でもテックアカデミーでもどちらでも良いので爆速で動くのが大事

以上、侍エンジニア塾とテックアカデミーどっちが良いのかについてまとめてきました。

どちらのスクールでも成功するので行動が一番大事

こんなことをいうと元の子もない話かもですが、

僕の結論としては、「どちらのスクールも人気でコスパが良いのでどちらでも良い」

どっちのスクールに入っても本気で勉強すれば、良い環境があるので上達します。

大事なのは、はやくチャレンジして結果を出すことだと思います。

ポイント
エンジニアは短期間で結果を出せるので、やってみたいなという方は考えつつも、無料体験レッスンをオンラインで受けてみるなど小さく動くことから始めてみるのをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です