侍エンジニア塾でSwift・iOS開発を学ぶのがおすすめな人【2年目iOSエンジニアが考えた】

本記事で解決するお悩み

  • 侍エンジニア塾でSwift・アプリ開発を学びたいな、実際どうなんだろう
  • 侍エンジニア塾でSwiftを学ぶのはどんな人がおすすめかな
  • 侍エンジニア塾からどんな会社に就職・転職できる? 年収はどれくらい?
  • 侍エンジニア塾の受講生のリアルな体験談を聞きたいな
  • 侍エンジニア塾以外にSwift・iOS開発が学べるスクールも知りたいな

このような疑問に現役2年目のiOSエンジニアが答えていきます。

本記事を始める前に簡単に自己紹介させてください。

これまでの経歴

» プロフィールはこちら https://www.yujirosaito.com
STEP.1
大学2年生
知人の影響でプログラミングを始める。独学
STEP.2
大学2年生の夏休み
東京の企業でインターンに参加するも何もできない
STEP.3
大学3年生の春休み
チームラボでiOSアプリ開発エンジニアを経験。ちょっと働けるようになる
STEP.4
大学3年生の夏
事務のアルバイトをやめて、フリーランスの受託案件で50万円の依頼を獲得
STEP.5
大学3年生の秋
インターンシップの面接に3社全落ち(Mixi, DeNaとか)
STEP.5
大学3年生の冬休み
自作でiPhoneアプリを公開して就職対策頑張る
STEP.6
大学4年生の春休み
Yahoo! JAPANなどに内定

本記事の内容

  • 【はじめに】Swift・iOSエンジニアは楽しい
  • 侍エンジニア塾でSwift・アプリ開発を学ぶのはこんな人におすすめ
  • 侍エンジニア塾からどんな会社に就職・転職できる? 年収はどれくらい?
  • 侍エンジニア受講生のリアルな声・体験談
  • 侍エンジニア塾以外のSwiftが学べるプログラミングスクール2校

» 侍エンジニア塾

本記事と一緒に読みたい記事

【はじめに】Swift・iOSエンジニアは楽しい

侍エンジニア塾の話を始める前にSwiftのアプリ開発は面白いし、稼げるし最高だよ👌🏻という話をさせてください!

僕が1年と半年iOSエンジニアをやってきて感じた楽しさ・メリットは下記のとおり。

  • みんな使うアプリの開発ができる
  • 稼げる

順番に説明します。

みんなが使うアプリの開発ができる

僕がiOSエンジニアをやっていて一番やりがいを感じるは、知人や家族がユーザーのアプリを自分の手で開発できること。

僕が今関わっているアプリは母親や兄弟が毎日使ってくれており、自分が作った部分のことを褒めてくれたりして嬉しいです。

あと、電車やコンビニなどで自分が作っているアプリを使っている方を見た時は「よっしゃ!!もっと頑張るぞ💪🏼」ってなります

Swiftを学んでiOSエンジニアになったらこういう楽しみがあります。

好きなアプリを自分で作れるのはかなり楽しいのでおすすめです👌🏻

稼げる

エンジニア全般に言えることかもですが、iOSエンジニアも年収高めなのでおすすめです👌🏻

求人Boxによるとアプリ開発エンジニアの平均年収は600万円ほど。

フリーランスエンジニアなら平均月収75万円!!(フリーランススタート調べ)

余談はこれくらいにして、本題の侍エンジニア塾についてみていきましょう。

侍エンジニア塾でSwift・アプリ開発を学ぶのはこんな人におすすめ

僕が侍エンジニアについて色々調べてみた結果として思う、侍エンジニア塾でSwiftを学ぶのがおすすめな人は下記のとおり

  • 挫折したくない
  • 細かいことは置いといて、絶対にiOSエンジニアとして就職・転職したい

挫折したくない

プログラミングの挫折率は高めで、実際に僕も独学で勉強していた時何度も挫折しそうになりました。

侍エンジニア塾だとマンツーマンでSwiftが学べるので、独学に比べて挫折しにくいのは確実だと思います。

過去にプログラミングの挫折経験がある人や、挫折するリスクを取って0から勉強するのは嫌だという人は侍エンジニア塾ありかと思います。

細かいことは置いといて、絶対にiOSエンジニアとして就職・転職したい人

とにかく、何でも良いから短期間でSwiftの基礎学習を終えてiOSエンジニアとして働きたい💪🏼って人は侍エンジニア塾普通に良いんじゃないですかね

スクールのメリットって、基礎学習+就職・転職を短期間でできることなので、特に強いこだわりがないひとはサクッと就職までしてしまうのも個人的に良いと思います

» 侍エンジニア塾

独学でSwiftを勉強したい人

スクールも良いけど、独学で勉強したい人は下記の記事も読んでみてください!👌🏻(今回は侍エンジニア塾に関する記事なので独学の仕方とか気になる方は下記の記事から)

侍エンジニア塾でSwiftを学んだらどんな会社に就職・転職できる? 年収はどれくらい?

侍エンジニア塾の就職・転職支援先はの特徴は下記のとおり
  • 年収300-500万円
  • ジュニアレベルのiOS開発エンジニア

これとか恐らく名刺管理のSanSanとかですかね。表参道にあるおしゃれな会社。

» お堅い感じかと思いきや…
Sansanの超おしゃれなオフィスにびっくり!

» 侍エンジニア塾

侍エンジニアSwiftコース卒業生のリアルな声

侍エンジニア塾公式ページではSwiftコース卒業生のインタビューが公開されています。2件公式ページより紹介します。

西濱 夢成 さん
講師がいい感じに宿題を出してくれたので、途中でダレたりせずに進めることができました。だいたい1日5時間くらい、コンスタントに時間をとって勉強できていましたね。

» 西濱 夢成 さんインタビュー詳細「元美容師が見つけた「本当にやりたいこと」21歳で超大型案件の開発をするエンジニアに」

青木 一憲 さん
相談しやすく、今までやってきた流れがあるので専任のインストラクターが今のレベル感をわかっててくれてるので説明する必要が無いことも利点ですね。エラーが100行ほど出てしまったときも講師が支えてくれました。

» 青木一憲 さんインタビュー詳細「元寿司屋の板前が29歳でWebアプリ開発スキルを習得した話」

侍エンジニア塾以外のSwiftが学べるプログラミングスクール3校

最後に侍エンジニア塾以外でSwiftが学べるプログラミングスクールを2つ紹介します。

気になるものはチェックしてみてください。

下記記事にもまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です