【保存版】クレジットカードアフィリエイトの取り扱いがある定番のASPサイト4選【2021年】

こんにちは。 日々学んだことを記事にしています。

今回はクレジットカードの取り扱いのあるASPサイトをまとめて紹介したいと思います。

本記事と一緒に読みたい記事2つ↓

◆アフィリエイトにオススメなWordPressのテーマ選び: 【WordPress】アフィリエイトに最適なWordPressテーマ3選【有料テーマに変えたら収益爆増した話あり】

【WordPress】アフィリエイトに最適なWordPressテーマ3選【有料テーマに変えたら収益爆増した話あり】

◆WordPressブログの作り方解説記事: WordPressを使ったブログの作り方を6ステップで解説【真似するだけ・1時間で完成】

WordPressを使ったブログの作り方を6ステップで解説【真似するだけ・1時間で完成】

クレジットカードのアフィリエイト【単価・難易度】

クレジットカードのアフィリエイト1件の成約単価は高めのです。

✔️案件により変わりますが、およそ1件1500円〜1万円程です。

アフィリエイト案件として1000円を超えてくれば、単価的にはまずまずなので、クレカアフィリエイトは単価高めて考えてOKです👌🏻

私自身最近クレジットカードに興味を持ち複数カードを発行しており、記事を書いています。下の記事とか↓

こういった記事で紹介しているクレジットカードアフィリエイトの単価は高いもので1万円ほどです。

大体100PVくらいで1件成果が発生するので収益はそこそこ狙えます。

参考までにですが、クレジットカードで有名なアフィリエイトサイトのクレジットカード大学は一度チェックしてみるのがおすすめです。

【クレジットカード大学】損しないおすすめのクレカ講座

クレジットカードのアフィリエイトがあるおすすめASP4選

基本的にどのASPの会社もクレジットカードを扱っています。

✔️ただASPによって扱っているカードは異なるので、なるべく多くのASPに登録して、チェックしておくのが無難です

下の4つは私も使っており、どれも人気なASPサイトです。

ASP毎に具体的な案件を書いちゃうと怒られそうなので、先に案件と値段だけまとめておきます。この案件が下の4つのサイトに色々混ざっていると考えてください👌

  • アメリカン・エキスプレス・カード ¥5,550
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ¥11,000
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ¥8,800
  • 楽天カード ¥1,500
  • 三井住友カード ¥3,300
  • エポスカード ¥2,600
  • ANA JCBカード ¥2,308
  • などなどその他多数

1.もしもアフィリエイト

⭐︎おすすめポイント→サイトが綺麗で使いやすい

☑️もしもアフィリエイト公式サイト

2. A8.net

⭐︎おすすめポイント→案件数、利用者数がめちゃめちゃ多い定番のASPサイト

☑️A8.net公式サイト

3.バリューコマース

⭐︎おすすめポイント→Yahoo Japanの子会社で安心感👌🏻細かなデータが見れる

☑️バリューコマース公式サイト

4.afb - アフィb

⭐︎おすすめポイント→定番のASPサイト。独自のクレカ案件も多い印象。

☑️afb公式サイト

【広告主向け】クレジットカードのアフィリエイトを依頼できる人気ASP

クレジットカード関連事業者で広告主としてASPに登録したい方は下記の2つがおすすめです。

広告主向けおすすめASP2つ

広告主向けASP2つ

まとめ: ASPに登録してクレジットカード案件を眺めてみるとイメージがわく!

今回はクレジットカードの取り扱いのある主要なASPサイト4つを紹介しました。

ASPサイトは登録利用全て無料なので、どんなクレカ案件があるかみてみるとイメージが湧くと思うのでおすすめです!

本記事と一緒に読みたい記事2つ↓

◆アフィリエイトにオススメなWordPressのテーマ選び: 【WordPress】アフィリエイトに最適なWordPressテーマ3選【有料テーマに変えたら収益爆増した話あり】

【WordPress】アフィリエイトに最適なWordPressテーマ3選【有料テーマに変えたら収益爆増した話あり】

◆WordPressブログの作り方解説記事: WordPressを使ったブログの作り方を6ステップで解説【真似するだけ・1時間で完成】

WordPressを使ったブログの作り方を6ステップで解説【真似するだけ・1時間で完成】