【2021年最新版】 おすすめ人気No.1ハンモック【コスパ・デザインに感動】

適度な揺れと全身の包まれ感が極上のリラックスタイムを作り出してくれる「ハンモック」。キャンプなどのアウトドアだけではなく、室内のオフタイムでも昼夜問わず活躍してくれます。

 ハンモックは南米が発祥の寝具。柱や木の間につるして使い、かつては船の乗組員用の寝床として広く利用されていました。現在は、スタンドにつるして室内で手軽に使えるタイプも登場し、くつろぎアイテムとして人気が高まっています。ここではハンモックの種類やオススメ商品を紹介していきます。

ハンモックの種類

木などにつり下げて使うタイプ

これぞハンモックというスタイル。

樹木やベランダの手すりなどにつり下げて使います。

スタンドが不要なので持ち運びやすく、超コンパクトに収納できるものもあります。

蚊帳が付いたものなら虫に悩まされずに済みます。

自立式

 付属するスタンドにつり下げて使うタイプのハンモックです。スタンドが簡単に収納できるタイプなら、屋外に持ち運んでキャンプなどで楽しめます。

 大人が寝られるものである以上、スタンドを展開するとある程度の長さがありますので、室内で使う場合はスペースに合うかどうか確認しましょう。屋外にも持ち出したいなら、収納と組み立てのしやすさや重さもチェックしましょう。

 自立式ハンモックに加え、ハンモックチェア、ハンガーラックとしても利用できる3ウェイタイプも便利です。

ハンモックのおすすめ:木につり下げて使うタイプならこれ!

売れ筋No.1!: Lenzai 最新型 ハンモック 蚊帳付き 虫対策 パラシュート 通気 快適 軽量 4点セット (¥2,999)

Amazon売れ筋No1.のハンモック。
コンパクトで持ち運びが簡単。
蚊帳付きなのも今日評価の理由。
迷ったら購入したい人気ハンモックです。

ポイント1: Amazon売れ筋No.1【最新型 蚊帳付きハンモック】

Lenzai 蚊帳付きハンモックは普通の蚊帳付きハンモックより取り付けが簡単です。旧型のハンモック蚊帳の取り付けが難しいです。
蚊帳専用のループが穴を連続必要で、手間をかかります
Lenzai 改良したハンモックが蚊帳とハンモックが一体式デザインで、ハンモックを展開する際に蚊帳も自動的に展開します。開ける時間が1秒です。

蚊や虫が入ってくるのを防ぐことができるので、夜でも安心して眠ることができます。(公式サイトより)

ポイント2: 充実の4点セット

内容品:ハンモック*1 、ハンモックベルト*2、D型カラビナ*2、固定ループ*2、固定ペグ*2、収納袋*1。
設置パーツがすべて揃っているので、ほかの部品を買う必要がございません!(公式サイトより)

ポイント3: 【優れた素材】


木を傷めないストラップ:ハンモックストラップ2本セットが付属している。丈夫で、耐久性がある。結び目を解きにくく、ロープより樹木を傷つける心配も最小限です。ハンモック ベルト耐荷重は700㎏です。

ステンレス製カラビナが耐久製あり、カラビナの耐荷重は700kgになります。

210T強靭なパラシュートで生地は薄手なのに体重をしっかりと支え、縫製もかなり頑丈です。
薄くて、通気性が高いため、蒸れにくく快適な寝心地が得られます。肌触りもサラサラ冷んやりして、夏場の木陰では涼しく昼寝ができます。速乾性にもすぐれます。
汗で湿って不快になる、なんてことも気にする必要ありません。
ハンモック耐荷重が300㎏になり、二人乗っても大丈夫です。
(公式サイトより)

ポイント4: 【設置簡単&2wayハンモック】


とてもシンプルで設置時間がかからず、使用時は初心者1人でも数分間で簡単に設置ができます。

蚊や虫が入ってくるのを防ぐことができるので、夜でも安心して眠ることができます。蚊帳の目が細かくて夏でも風はしっかり通じます
蚊帳をいらない場合にはハンモックを裏返して、普通のハンモックとしても利用できます。

収納袋は本体についているので紛失することがありません。使用時は小物入れにもなります。

固定ペグと展開ループを使って、ハンモックがもっと幅広いになり、昼寝も安定で揺れない、安心します。
(公式サイトより)

購入サイト

ハンモックのおすすめ:室内でも使える自立式

MRG ハンモック 自立式 耐荷重 350kg 2層メッシュ (¥7,280)

折りたたんで持ち運びできる人気ポータブルハンモック◎

ポイント1: 折りたたんで持ち運びできるポータブルハンモック

■1年中楽しめるハンモックのある暮らし
自立式のハンモックだから場所を選ばずどこでも設置組み立て時間も30秒ほどなのでいつでも使えます。

■屋外だけでなくて室内でも使える設計+選べる3カラー
フレーム底面はゴムパッド付きで滑りと床への傷を防止。
ベッド兼インテリアとしてオシャレにコーディネート。
リゾートチックでナチュラルなハンモックがある部屋は、それだけでボヘミアンな雰囲気に。

使用時サイズ(約):幅199-229cm×奥行73.5cm×高さ92-101cm
収納時サイズ(約):幅112cm×奥行17cm×高さ13.5cm
重量:約9.4kg
耐荷重:約350kg
付属品:収納ケース、オリジナル日本語説明書(公式サイトより)

ポイント2: ネットにもこだわりを。

・拡幅アームには暖かいぬくもりがある 天然木を使用。プラスチック製と比べても耐久力が違います。
・ネットはハニカム素材の伸縮ネットで優しく包みます。さらに2重構造で破れにくく安心して使用できます。(公式サイトより)

ポイント3: どっしり乗っても大丈夫 耐荷重350kgの頑丈ハンモック


9.4kgのコンパクト設計なのに耐荷重は驚きの350kg。
巨体スタッフ3人(いずれも体重100kgオーバー)が乗っても壊れない。
頑丈なハンモックとネットがしっかり支えます。
(公式サイトより)

購入サイト

【2021年最新版】 おすすめ人気No.1ハンモック【コスパ・デザインに感動】

以上本記事では2021年にオススメなハンモックをご紹介致しました!