【2021年】グリーンフォークのおすすめ人気ランキング3選 【決定版】

ゴルフをする際、マナーとして必要なのがグリーンフォーク。ピッチマークをスマートに元に戻してくれる、便利なアイテムです。とはいえその種類は豊富で、2本刃・1本刃・スパイダー型など形状だけでもさまざまなものがあるため、どれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、グリーンフォークを選ぶポイントと、通販でも購入できるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介!カラビナに取りつけられる持ち運びに便利なものや、おしゃれなデザインのものなど、幅広い商品をピックアップしました。初めて購入する人も買い替えたい人も、気になるグリーンフォークを見つけてみてくださいね。

グリーンフォークの選び方

グリーンフォークを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

① 自分のスキルに合った刃先のタイプを選ぶ

まず大切なことは、自分のスキルに合った刃先のタイプを選ぶこと。デザインが気に入ったとしても、上手く使いこなせなければ意味がありません。自分にとって使いやすいタイプのグリーンフォークを見つけましょう。

初心者なら扱いやすい2本刃タイプからスタート

初心者なら扱いやすい2本刃タイプからスタート

初心者なら、比較的扱いやすい2本刃タイプのグリーンフォークからスタートするのがおすすめ。差し込む面積が広くリペアしやすいので、打ちっぱなしの練習だけで初めてコースに出る場合など、使い方に慣れていなくても心強いです。

指を引っかける突起や穴が施されていると力が入れやすく、さらにおすすめですよ。市販されている中ではもっともデザインのバリエーションが豊富なので、見た目にこだわりたい人にもおすすめ。初めて購入するなら、まずは2本刃タイプのラインナップから選んでみましょう。

慣れてきたらスマートな1本タイプを

慣れてきたらスマートな1本タイプを

出典:beams.co.jp

グリーンフォーク使いに慣れてきたら、1本刃タイプを試してみてください。2本刃タイプに比べて動かせる面積が狭く、芝を傷めにくいのが特徴。慣れていないとスムーズにリペアできない可能性もあるため、初心者にはあまりおすすめできませんが、ゴルフ慣れしている人にはぴったりです。

スタイリッシュなデザインが多く、比較的軽量で持ち歩きやすいのも大きな魅力。プロ仕様モデルとして販売されている商品もありますよ。

グリーンフォーク使いが苦手なら変形タイプもおすすめ

グリーンフォーク使いが苦手なら変形タイプもおすすめ

どうしても上手に使いこなせない、リペアに手間取ってしまう人には、誰でも簡単に使えるような形になっている変形タイプのグリーンフォークもおすすめです。差し込んで寄せるだけで、キレイに修復できる商品もあります。

またベースの形は2本刃で、角度が付けやすいように最初から斜めの形状に作られている商品も。そのまま差し込めば斜めに入るため、どの程度の角度で差し込めばよいのかわからない人にはとくにおすすめ。上手に利用して、グリーンを傷めないスマートなラウンドを目指しましょう。

② プラスαの便利なポイントから選ぶ

続いてご紹介するのは、プラスαの便利さを考えて選ぶ方法です。快適にラウンドできるよう、いくつか参考となるポイントをピックアップしてみました。

紛失が心配ならキーホルダー・フック付きがおすすめ

紛失が心配ならキーホルダー・フック付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

紛失するのが心配なら、キーホルダーやフックなど、何かに付けて持ち歩けるタイプのグリーンフォークを選んでみてください。キャディーバッグやウェアのベルトに付けておけば、必要なときにすぐ使えて、紛失する心配も少ないため便利。物をなくすことが多い人にはとくにおすすめです。

中には、グリーンフォーク自体がカラビナのような形状になっている商品もあります。また、ベルトに付けたままリールが伸びて使える商品など、色々な工夫がされているものも!一緒にコースを回るプレーヤーに迷惑をかけないためにも、なくしにくいものを選びましょう。

ウェアの汚れが気になるなら収納・カバー付きの商品を

ウェアの汚れが気になるなら収納・カバー付きの商品を

ウェアが汚れるのが気になる場合は、収納・カバー付きのグリーンフォークがおすすめ。大半のグリーンはキレイな芝生ですが、リペアする際はザックリ差し込むため、土で汚れます。そのままウェアのポケットやキャディバッグに入れた場合、汚れは避けられません。

キレイに拭き取って持ち歩く方法もありますが、プレー中だとちょっと面倒。収納・カバー付きなら、プレー中に土を落とさなくても、ポケットやバッグが汚れません。スライド式のナイフのように回して収納するものや、自動でカバーに収まるもの、蓋付きタイプのものまでいろいろありますよ。

手荷物をコンパクトにまとめたいなら兼用タイプが便利

手荷物をコンパクトにまとめたいなら兼用タイプが便利

荷物をコンパクトにまとめたいなら、他のアイテムの機能もプラスされたグリーンフォークがおすすめ。このタイプは意外と多く、ゴルフマーカー付きタイプがよく知られています。他に、ティーホルダーやパターカバーホルダーが付いた商品、ボールケースにセットされた商品もありますよ。

ゴルフはとっても持ち歩くアイテムが多いスポーツ。こまごましたアイテムをまとめて持ち歩ける商品があればうれしいですよね。手荷物を減らすために、ぜひチェックしてみてください。

【2021年】グリーンフォークのおすすめ人気ランキング3選 【決定版】

人気のグリーンフォークを厳選して3つピックアップしてご紹介します!

第1位: YFFSFDC ゴルフフォーク 折りたたみ式 (¥650)

おすすめNo.1!! ワンタッチでオープン!ポケットに入れやすい折りたたみ式

手の形にフィットして持ちやすい流線形フォルムのハンドルを採用しています。折りたたんでフォークを収納できるので、ポケットに直接入れても汚れる心配がありません。ボタンを押すと自動でフォークが飛び出す操作性の高さも魅力です。 携帯するときも使うときもスマートにきめたいなら、手にとってみてはいかがでしょうか。
タイプ2本刃
キーホルダー・フックなし
収納機能あり
その他機能マーカー付き

第2位: キャロウェイ ディポットツール (¥1,980)

キャップやポケットに装着できるクリップ式

持ち手にブランドロゴが大きくあしらわれたマーカーが付属しています。裏面にはクリップがついているので、ベルトや胸ポケットにつけて持ち歩けて便利ですよ。指穴付きの2本刃で扱いやすく、リペア作業もスムーズに行えるでしょう。 グリーンフォークを取り出す手間を少しでも軽減したい人は、候補に入れてみてはいかがでしょうか。
タイプ2本刃
キーホルダー・フックあり
収納機能なし
その他機能マーカー付き

第3位: ODYSSEY(オデッセイ) ディポットツール 15 JM (¥1,669)

カラビナ式で携帯性に優れたグリーンフォーク

先端が斜めにカットされているため、繊細な作業も可能です。カラビナをベルトループなどに装着できるので、サッと取り出せて紛失のリスクも軽減できるでしょう。高級感あふれるデザインで、パタークラブとそろえても統一感があっておしゃれですよ。 小物でもブランドにこだわりたいという人は、チェックしてみてくださいね。
タイプ2本刃
キーホルダー・フックあり
収納機能なし
その他機能なし

おわりに

以上今回はグリーンフォークのおすすめ2021年版ということで3つご紹介させて頂きました◎