【2020年】Kotlin入門ができる本・サイト16選!【現役エンジニアがまとめた】

こんにちは。平日はweb系企業でiOSアプリ開発エンジニアをしつつ、副業で本メディアを運営しています。

今回の記事はKotlinをこれから勉強したい方向けに入門本やサイトなど役に立ちそうな情報をまとめたものになります。

最近流行りのKotlin入門のきっかけになると嬉しいですー

Kotlin入門① できること

Kotlinってなんぞやーから始めましょう!

私がiOSエンジニアということもあり、KotlinはAndroidアプリ開発のイメージが100%でした。

ここ数年前まではAndroid開発のプログラミング言語はJava一択だったのですが、

2017年にGoogleがAndroid開発のプログラミング言語としてKotlinを認めてから一気にAndroid開発にKotlinが使われるようになりました。(GoogleはKotlinをAndroidアプリ開発の推奨言語に格上げ)

2018年にはKotlinの採用率がJavaを追い越したとかしてないとかの話もありました(AndroidのKotlin、2018年にはシェアでJavaを上回る可能性 )

弊社でもAndroidアプリ開発にKotlinを採用しており、Androidメンバーによると、KotlinはJavaに比べてシンプルにコードが書けるなど生産性が高いらしいです。

まあ個人的にもJavaとKotlinの同じ処理を見る限り、完全にKotlin派です。

KotlinはAndroidアプリ開発の他にもサーバーサイド開発でも使われています。

ちょっと調べてみたのですが、有名Web企業でもかなり採用されていますね。知らなかった。よくまとまっていてわかりやすい→(国内の公開されているサーバーサイド Kotlin 採用事例まとめ)

Kotlin入門② 就職・転職できる?

(国内の公開されているサーバーサイド Kotlin 採用事例まとめ)

↑にも載っているのですが、非常に多くのWeb企業でKotlinが採用されているので、例えばKotlinでAndroidアプリ開発がそこそこできるのであれば就職は余裕ですね。

参考記事いくつかどうぞ↓

Kotlin入門③ 入門本・サイト16選!

Kotlin入門本12選

1. 基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応 なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン

内容
好評既刊のKotlin対応版。SDKバージョンが上がっても通用する「Androidアプリ開発の基礎力」を習得!

本書は、Kotlin言語の学習者を対象として、ハンズオン形式でサンプルプログラムを作りながら、Androidアプリ開発に必要な基礎知識やSDKの機能、プログラミングテクニックを学ぶことができる書籍です。

Android Studioを利用して、アプリ開発の基本手順から、ビュー/アクティビティ、イベント/リスナ、リストビュー/ダイアログ、画面遷移/Intentクラス、オプション/コンテキストメニュー、フラグメントの使い方など、SDKのバージョンが上がっても通用する「Android開発の基礎力」を積み上げ・体系的に習得していきます。

また、データベース接続や非同期処理/Web API連携、メディア再生、バックグラウンド処理/通知機能の利用方法、地図アプリ(やGPS機能)/カメラアプリとの連携、マテリアルデザインといった応用的なプログラミング方法もしっかり学習します。

基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応 なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン

2. 作って楽しむプログラミング Androidアプリ超入門

内容
本書はプログラミングがまったく初めての人でも、簡単なサンプルを作りながら、Androidアプリの作成を楽しく体験できる入門書です。
全9章を順番に進めることで、Androidアプリの基礎知識、画面のデザイン、コードの書き方などが理解できます。
章ごとに短いトピックで区切られているので、自分のペースで学べます。PCスクールなどの教材としても適しています。
本書は2015年8月発行の『アプリを作ろう! Android入門 Android Studio版』を、執筆時の最新情報に合わせて大幅に改訂したものです。
今回の改訂ではプログラミング言語をJavaからKotlinに変更し、内容を全面的に見直しました。

●本書で作るサンプルアプリ
本書では、「おみくじアプリ」というAndroid アプリを作成します。このアプリは、神社などのおみくじと同様に、おみくじ箱を表示したスマートフォンやタブレットを振って、くじを選択し、吉凶を表示するシンプルなものです。
おみくじアプリを作りながら、Android アプリがどんなプログラム構造になっているか、またAndroidが搭載されたスマートフォンやタブレットの機能を利用するには、どうすればよいのかを学習します。

作って楽しむプログラミング Androidアプリ超入門

3. 作って学ぶAndroidアプリ開発[Kotlin対応]

内容
昨今のAndroidアプリ開発は、覚えておくべきことが多くてとにかく大変です。また、開発現場では「Googleが推奨するアプリ開発手法」を中心にしたモダンな手法も求められています。本書はホビーユーザの方はもちろん、エンジニアの方にとっても最新の開発手法を学べる構成になっており、サンプルアプリを「作る⇒実行する⇒修正する⇒実行する⇒修正する⇒……」を繰り返すことで、自然とAndroidアプリ開発のお作法から最新の開発手法まで身に付けることができるでしょう。
本書では「Android Studio 3.6.1」をベースに説明しています。本書とまったく同じ環境で開発をしたい場合、「Android Studio download archives」のサイトから同じバージョンを入手できます。

作って学ぶAndroidアプリ開発[Kotlin対応]

4. たった1日で基本が身に付く! Androidアプリ開発超入門

内容
Androidアプリ開発の入門書です。
スマホアプリを作りながらAndroid Studioを用いたアプリ開発の基礎の基礎が学べます。
プログラミング、開発の基本を一から学ぶための、やさしい入門書シリーズの1冊です。

たった1日で基本が身に付く! Androidアプリ開発超入門

5. 作ればわかる!Androidプログラミング Kotlin対応 10の実践サンプルで学ぶAndroidアプリ開発入門

内容
「習うより慣れろ」でAndroidアプリを作ることからはじめよう!
作って学ぶAndroidアプリ開発入門の決定版がKotlin言語に対応

本書は、Android SDKとAndroid Studioを利用して、実際にアプリを作りながら、Androidアプリ開発の基礎知識や実践的なプログラミング方法を学ぶ書籍です。第4版までの「習うより慣れろ」「作って楽しい」というコンセプトはそのままに、Kotlin言語でAndroidアプリを作成します。

ハイ&ローゲームや名刺代わりに使えるアプリ、加速度センサーを使った和室専用侵入者検知アプリ、MediaPlayerによる音声再生を活用した盗難防止アラーム、方位センサーを使ったゲーム、血圧を記録するアプリ、地図を活用したメモアプリなど、特徴的で楽しい10のサンプルプログラムを作ります。

これらを作ることで、アクティビティやインテント、イベントリスナー、ConstraintLayout、UI部品(TextView/Button/ImageViewなど)の使い方といったAndroidアプリ開発で必要な基礎知識から、SurfaceViewによる描画、プリファレンスによる情報の記録、センサーやRealmデータベースの活用といった実践的なプログラミング方法まで習得できます。

「とにかくなにか作りたい」「アプリを作りたいけどなにからはじめればいいのかよくわからない」「アプリを作りながらプログラミングのコツをおぼえたい」という方におすすめの一冊です。

作ればわかる!Androidプログラミング Kotlin対応 10の実践サンプルで学ぶAndroidアプリ開発入門

6. はじめてのAndroidプログラミング 第4版

内容
はじめてAndroidアプリを開発する人が最短距離を進めるよう最大限の配慮をしました!
Android StudioのレイアウトエディタとConstraint Layoutを使ったアプリ画面作成を徹底解説。Kotlinの基礎をAndroid開発に必要な範囲に限って丁寧に解説。APIの解説は最小限に留め、開発全体の流れがわかるように構成。
4版ではAndroid Studio最新版で解説。
サンプルを2つ入れ替え、最近、デフォルトになりつつあるFragmentとRecycler Viewの解説を加えます。

●目次
はじめに
CHAPTER01 開発環境を準備しよう
 01 Androidとは
 02 Androidアプリケーションの開発
CHAPTER02 Android Studioを使ってみよう
 01 Android Studioのプロジェクト
 02 エミュレータを準備する
CHAPTER03 「ちわ!あんどろいど」で初アプリ作成
 01 Androidのプロジェクト
 02 画面を作成する
CHAPTER04 Kotlinを使ってみよう
 01 なぜKotlinなのか
 02 REPLを使う
CHAPTER05 最強!?じゃんけんアプリ
 01 じゃんけんアプリの構成
 02 プレーヤーの手を選択する画面の作成
CHAPTER06 体型記録アプリを作ろう
 01 体型記録アプリの構成
 02 アプリアイコンとベクタ形式画像
CHAPTER07 フラグメントで動物図鑑を作ろう
 01 動物図鑑アプリの構成
 02 フラグメントの基礎知識
CHAPTER08 フラグメントを使ったスライドショーアプリ
 01 スライドショーアプリの構成
 02 スワイプしてビューを切り替える仕組み
CHAPTER09 カウントダウンタイマーを作ろう
 01 カウントダウンタイマーの構成
 02 画面を作成する
CHAPTER10 洋食屋のメニューアプリを作ろう
 01 洋食屋メニューアプリの構成
 02 HTMLや画像を準備する
CHAPTER11 目覚まし時計を作ろう
 01 目覚まし時計アプリの構成
 02 画面の作成
CHAPTER12 スケジューラアプリを作ろう
 01 スケジューラアプリの構成
 02 画面レイアウトを作成する
APPENDIX
 01 Android Studioの便利機能
 02 サンプルプロジェクトのインポート
INDEX
など

はじめてのAndroidプログラミング 第4版

7. Kotlinスタートブック

内容
本書はJavaエンジニア、特にAndroidアプリの開発経験者を対象としています。とはいえ、何かしらプログラミング経験をお持ちの方でしたら、無理なく、興味深く読み進めることができるでしょう。なぜなら気鋭の国内第一人者が、まるでコミュニティの仲間たちと教えあうように、簡潔かつフレンドリーに導いてくれるからです。
◆注目のJava代替言語
Kotlinは、まさにJavaの代替言語として登場しました。静的型付け、オブジェクト指向、ラムダ式や高階関数、さらに拡張関数やNull安全といった特徴を保持。最も注目すべきJVM言語として2016年2月、いよいよ待望の正式版がリリースされました。

Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング

8. Kotlin Webアプリケーション 新しいサーバサイドプログラミング

内容
日本Kotlinユーザグループ代表の著者による、書き下ろし第2弾です。
KotlinはGoogleの公式サポート以来、俄然注目されています。
しかし、何もAndroid開発にとどまる理由はありません。
Javaのライブラリやフレームワーク、開発資産を活用できますから、
サーバサイド開発にまで、一気通貫でKotlinを適用しようではありませんか!
それでこそJava代替言語の真価が、いよいよ発揮されることでしょう。

◆◆「Javaより簡単で高機能」→ なら、サーバーサイドにも! ◆◆

■3部で構成
本書はSpark FrameworkやSpringといった、Javaの世界で有名な
Webアプリケーション・フレームワークを活用します。
第I部では、プログラミング言語としての機能や文法をしっかり解説します。
第II部はSpark Frameworkを使用した簡単なWeb APIの作成を通じて、
Kotlinでのサーバサイド開発に入門します。
第III部はSpring BootとKotlinで、データベースと接続する
Webアプリケーションの開発を体験します。

Kotlin Webアプリケーション 新しいサーバサイドプログラミング

9. やさしいKotlin入門

やさしいKotlin入門

10. Kotlinプログラミング

内容
Kotlinは、Javaとの相互運用を可能にし、Android OSでGoogleがフルサポートする静的型プログラミング言語です。
この言語は、Javaだけでは十全ではない(Javaだけでは実装に手間がかかりすぎる)、軽量かつ豊かな表現形式や、他言語ではすでに実装されている最新の機能を盛り込んでいます。
本書はこの新しい開発言語・Kotlinを使った正しく、効果的な開発方法と、この言語がもっている主要な概念と基礎的なAPIを丹念に説明します。とくにJetBrainsのIntelliJ IDE開発環境についても紹介しています。
経験豊富なAndroid開発者でも、はじめてプログラミング言語を学ぶ新人開発者でも、Kotlinの最初の原則から高度な使い方まで導いてくれることでしょう。

【本書のポイント】
・Kotlinはもちろん、開発環境のインストールから詳解
・サンプルソースコードの変更点がひと目で分かる
・PCだけではなく、Androidアプリまで網羅

【読者が得られること】
・Kotlinによるアプリケーション開発
・IntelliJを使った開発方法
・Javaとの相互運用方法

Kotlinプログラミング

11. はじめてのKotlinプログラミング (I・OBOOKS)

はじめてのKotlinプログラミング (I・OBOOKS)

12. もっと実践!サーバーサイドKotlin (技術の泉シリーズ(NextPublishing)

内容
本書は「入門!実践!サーバーサイドKotlin」の内容を発展させた続編です。前書で作成した簡単な掲示板アプリにより発展的な機能を追加しながら、バックエンド開発についてさらに学びを深めることが出来ます。

もっと実践!サーバーサイドKotlin (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Kotlin入門サイト4選

1. Udemy

Udemyは1コース買い切りの動画学習サイト。個人的にプログラミング学習サイトの中で最強だと思う。理由はクオリティの高さと値段の安さです。

参考までに1コース紹介しておきます↓

» はじめての Kotlin【Java 知らなくてOK!丁寧な解説で Android に必要な Kotlin の基本を学習】

2. Youtube

Kotlinで検索するとたくさん出てくる。

3. 公式サイトチュートリアル

Kotlin公式サイト

4. ドットインストール

月額980円の動画学習サイト。

ドットインストール