【タイ旅行】マンゴタンゴは最強のマンゴーデザートカフェ

バンコクカフェシリーズ↓

皆様こんばんは。アライさんです。

本日はタイ、バンコクで食べることができる最強のマンゴーデザートを提供するカフェをご紹介いたします。

そもそもタイで食べられているフルーツは?

タイでよく食べられてるフルーツって皆さんはご存知ですか?

実は種類がたくさんあって、

  • 果物の王様と呼ばれるドリアン
  • 外さない黄色マンゴー
  • 実はタイ人が好きなのは青マンゴー(=熟していないマンゴー)
  • 屋台の定番、シロップ漬けパイナップル
  • すっぱ甘いタマリンド
  • フルーツと言うよりもはや野菜扱いのパパイヤ(ソムタムの材料)
  • 梨とリンゴの合いの子(みたいな)ションプー
  • ウリ科の謎のフルーツ、ファラン(アライさんはそんなに好きじゃないのだ!)

あとは普通にリンゴとかも売ってますよ。

タイでは野菜の代わりにフルーツを食べる生活をしてる方が多い印象です。

それもあってか、街の至る所でフルーツの屋台が営業しています。

こんなにたくさんのフルーツが定着している中で、マンゴー1つに絞って、マンゴーデザートを極めしカフェがバンコクのサイアムにあるんです。

本題の「マンゴタンゴ」

まずは説明のためにバンコクのBTS(スカイトレイン)の路線図をご覧ください。

Wikipediaより

上の地図をみていただくと、中心にSiamと書かれた駅があるかと思います。

これがサイアムです。バンコクの中心地で巨大モールがいくつもあります。

マンゴタンゴへの行き方

  1. BTSサイアム駅の2番出口から出る
  2. すぐにUターンしてまっすぐ歩く
  3. Innisfreeという化粧品店(下記地図の上らへん)を左折
  4. 通りをまっすぐ進むと右手にMango Tangoの看板が見える
Google map

マンゴタンゴの前には癖の強いマンゴーの妖精がいるので一発でわかると思います笑

気になるデザートとお値段

店名がついてるデザート「マンゴタンゴ」

私が注文したのは王道中の王道と言われる「マンゴタンゴ」です。

マンゴーとマンゴーシャーベット、生クリームの乗ったマンゴープリンという悪魔のマンゴー尽くしセット。

これでお値段なんと150バーツ(約525円)。

タイの物価にしては正直高いですが、その分後悔はしません笑

他にもアイスの実みたいな形の凍らせたマンゴーとスイカがトッピングされているマンゴーフラッペ(80バーツ、約280円)なんかも美味しかったです!

写真を撮り忘れてしまいましたが、店内はコンクリートの壁や天井に、マンゴーをモチーフにした飾りがあって良い雰囲気です。

最後に

いかがでしたか?

毎日毎日暑いタイで観光に疲れてしまったら、涼しい店内で激ウマなマンゴースイーツでも食べましょう!

きっと元気になってそのままナイトマーケットまで繰り出せちゃいますね笑

もしよろしければ他の記事もご覧ください!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です