[PHP] foreachで配列からデータを取り出す[初心者向け]

本記事ではPHPで配列や連想配列から要素を取り出すforeachについてみていきます。

環境: PHP 7.1.19

foreach文とは

PHPでforeach文は配列や連想配列の要素を繰り返し処理する場合に使います。

いかに代表的な2つの使い方を紹介します。

①foreach (配列 as 要素)
②foreach (連想配列 as キー => 要素)

①foreach (配列 as 要素)


上のコードでは配列$numbersを繰り返していて、繰り返される要素を$numberとしています。echoで$numberを確認すると12345678と$numbersの配列の中身が繰り返されていることがわかりますね。

※PHPの環境を作るのがめんどくさい方はこちらのサイトでPHPのコードを試せるのでぜひ。

②foreach (連想配列 as キー => 要素)

次に連想配列を繰り返して要素を処理するパターンです。

連想配列についてはここらへんを参考にしてみてください。

簡単に言うと、キーとバリューをセットで持ったデータの配列みたいな感じです。

まず$languageという連想配列に、

キーが”日本”,”アメリカ”,”ペルー”で

バリューが”日本語”,”英語”,”スペイン語”というデータが入っています。

foreachで$languages繰り返しており、キーを$country、バリューをlanguageに設定しています。

まとめ

以上簡単にですがPHPでのforeachの使い方をまとめてみました。

PHPでの繰り返し処理はforやwhileなどもあります。foreachは基本的に配列と連想配列に対して使う感じでOKです。

forとforeachの使い分けはこの記事が参考になるのでみてみてください。

参考:

http://php.net/manual/ja/control-structures.foreach.php

https://techacademy.jp/magazine/4978