[Java初心者向け] charとStringの違い

Javaのcharとstringは似ているようで少し違うので、違いをまとめてみます。

JavaのcharとStringの違いって?

charは1文字を扱うもの

書き方は、

ポイントは、

シングルクオート(‘)で文字を囲むことです。

実際にどんな感じになるかコードを書いてみます。

Stringは文字列を扱うもの

上でJavaのcharは一文字を扱うものと説明しました。

一方JavaのStringは、複数の文字を扱うものです。

簡単にいうと、

a -> char
ab -> String

aは一文字なのでcharで、abは2文字(文字列)なのでStringということになります。

Stringの書き方のポイントは、

ダブルクオート(“”)で文字列を囲むことです。

こんな感じで書きます。

実際に使ってみると下の感じになります。


まとめ

・Javaで文字列を扱うにはcharとStringがある
・charは一文字を、Stringは複数の文字を扱いたい時に使う

参考:

https://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/api/java/lang/String.html
https://www.javadrive.jp/start/num/index1.html

本記事と一緒に読みたい記事