[Java入門] charとstringを変換する方法

Java

本記事では、

①Javaでchar(文字)からstring(文字列)への変換、②string(文字列)からchar(文字)への変換の2つのやり方を簡単に紹介していきたいと思います。

前提: char(文字)とstring(文字列)とは

charは1文字

上に書いてある通りcharは1文字を扱います

シングルクオーテーションで囲みます。

次にstring(文字列)の使い方をみましょう。

stringは文字列 -> 1文字以上

stringは1文字以上を扱います。1文字でもOKです。

ダブルクオーテーションで囲むところです。

以上です。

詳しくはcharとstringの違いでも書いているので参考にしてみてください。

①Java: char(文字)からstring(文字列)への変換

valueOfを使う

①charのmojiにaを入れる

②valueOf(moji)で、char(文字)->String(文字列)に変換

③instanceofメソッドを使って、mojiStringがString型か確認。String型ならtrue、異なればfalseが入る。

④checkの値がtrueと出力される-> mojiStringがStringに変換されていることが確認できる

②Java: string(文字列)からchar(文字)への変換

toCharArrayを使う

①Stringのtextに”sample_text”を入れる

②toCharArray()で、変数text(String)->char(文字)に変換

③instanceofメソッドを使って、mojiがchar[]型か確認。char[]型ならtrueが入る。

④checkの値がtrueと出力される-> mojiがchar[]に変換されていることが確認できる。

まとめ

以上、Javaでcharとstringをそれぞれ変換する方法を紹介しました。

・char -> string の場合は、instanceOf
・string -> char の場合は、 toCharArray


でOKかと思います。

以上です。