[java入門] メソッドにあるvoidの意味

Java

Javaの勉強を始めると、最初に見るのはこのメソッドだと思います。

ここにあるvoidの意味と使い方を本記事では簡単に解説していきます。

JavaのVoidは”空”という意味

voidは“空”や”何もない”の意味で、Javaではメソッドと一緒に使われます。

より正確に言うと、

voidはメソッドの戻り値(return)がないときに使います。

下に戻り値のあるメソッドとないメソッドそれぞれコードを載せます。

①戻り値(return)のないメソッド Void

②戻り値(return)があるメソッド


まとめ

・Javaのvoidはメソッドで使われる
・メソッドでintやStringなどをreturnする必要がない時は、voidを使うと良い

エンジニアの皆さん! 正社員でフリーランスはじめませんか?

参考

マンガで分かる Java入門講座

Void (Java Platform SE 8 ) – Oracle Docs

戻り値を使ってメソッドから値を返す