【2020年】プログラミングを40代で始めて爆速でエンジニアになる方法【年齢は関係ない】

こんにちは。平日はアプリエンジニアをしており、休日に記事を書いたりしています。

今回は40代でプログラミングを始めて最速で稼げるエンジニアになる方法について考えてみたいと思います。

私自身まだ20代なのですが、これまでに学生インターンを含むと4社でエンジニアをしてきて、ある程度業界について理解しているつもりです。

今回はこれからプログラミングを始めようか迷っている40代向けに、最速でエンジニアになる方法を解説します👀

✔︎ポイントは力技です笑

それではみていきましょう〜。

プログラミングに年齢は関係ない【40代で爆速でエンジニアになる】

✔︎まず朗報です。プログラミングに年齢は関係ありません。20代でも50代でも実力次第があれば稼げます👌🏻

私はこれまで、学生の頃インターン2社、就職後2社勤めていますが、以下のケースをみました。

  • 40代でエンジニアチームのマネジメントをしている人。コードも書けるしマネジメントもできるのでみんなから信頼されている。
  • フリーランスで50代でエンジニアをしている人。100万円以上月に稼いでいると飲み会の時に聞きました。

こんな感じです。

実力さえあれば何も問題ありません。

プログラミングを40代で始めるならお金をかけて集中して勉強するのがおすすめ

40代でプログラミングを始めるなら、

  • なるべくはやく稼げるようにしたい
  • 時間がない
  • お金は多少ある

みたいな感じの方が多いと思います。

おすすめは、しっかりお金を使って良い環境で効率的にスキルを身につけて転職まで持っていくです。

プログラミングを40代で学ぶおすすめの方法2つ

プログラミングを40代で学ぶおすすめの方法は下記2つです。

  1. 転職支援つきプログラミングスクール
  2. 書籍・学習サイトで学ぶ(時間かかる、難易度やや高め)

1. 転職保証付プログラミングスクール

ぶっちゃけ40代でプログラミングやるなら転職支援付きのプログラミングスクールで勉強するのが最速です。

プログラミングスクールは、スクールに実際に行って勉強するタイプとオンラインで勉強するタイプに分かれます。

※現在(2020年4月)はコロナウイルスがあるので、オンラインスクールを強くおすすめします。オンラインスクールでも質は全く変わらないので、ご安心を。

中でも、転職支援が手厚いスクールが絶対良いです。

✔︎おすすめは下記スクール2つです。
オンライン学習可能&転職保証付のプログラミングスクールです。

1. テックキャンプ エンジニア転職

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://tech-camp.in/

✔︎テックキャンプ エンジニア転職コースは超人気の転職保証型プログラミングスクールです。(価格→月々35,000円〜(税込)

最近最も勢いがあり人気のあるプログラミングスクールです。

テックキャンプについての動画

テックキャンプの売りは下記3つです。

  • 600時間のオリジナル教材で即戦力スキルを習得
  • 絶対にやりきることができる環境
  • 転職が決定するまでマンツーマンでサポート

1. 600時間のオリジナル教材で即戦力スキルを習得

オリジナル教材が良いことも人気の理由の1つです。

2. 絶対にやりきることができる環境

プログラミングは独学だと継続できなくて挫折しやすいので、

徹底的に環境を作ることは超大事ですね。

3. 転職が決定するまでマンツーマンでサポート

キャリアアドバイザーがつき転職が決まるまでサポートしてくれます。

転職がどうしても決まらない場合は全額返金はあり。

✔︎オンラインでも対面でも面談ができるので1度話を聞いてみるのがおすすめです。

テックキャンプ エンジニア転職公式サイトをみる

2. TechAcademy[テックアカデミー](エンジニア転職保証コース)

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://techacademy.jp/pro

✔︎TechAcademy[テックアカデミー]もおすすめです。(価格→298,000円)。

おすすめポイントは下記5点です。

  1. 最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール→最短1ヶ月でエンジニアになれる
  2. 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる→コロナウイルスとか、わざわざ外に学びに行かなくて良い
  3. 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく→超大事。相談できる人がいるのは心強い。
  4. チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる→プログラミングをやっていて分からないことは必ず出てくるが、質問体制が整っているので挫折しない。
  5. オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート→転職面接時に自分でサービスを作った経験は評価されやすい。

受講できるコースがたくさんあるので、↓↓

✔︎何がやりたいかも含めて、オンライン面談(無料)で相談してみるのがおすすめです。

TechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)公式サイトをみる

2.書籍・学習サイトで学ぶ(時間かかる、難易度やや高め)

もちろん、お金をあまりかけずにプログラミングを学んでいくという方法もOKです。

  • 書籍
  • 学習サイト(Progateとか)

この方法の良い点はもちろん費用が安めなところなのですが、デメリットもあり

  • 1人なので挫折するかも
  • 転職のノウハウが手に入らない

時間がゆっくりあって、将来的にエンジニアになれたら良いなあくらいの温度感であれば、書籍等でゆっくり学んでいくのも全然ありです。