イモトのwifiを空港受け取りができる空港7選! 【受け取り場所・返却方法など】

こんにちは。ITでご飯を食べつつ、気になったサービスを紹介する記事を書いています。

今回は海外旅行時に重宝するイモトのWifiの機器を当日空港受け取りが可能な空港を7つまとめます。

これ以外の空港を利用する場合は事前に郵送で取り寄せる必要があります。

それではみていきましょう〜!

» イモトのWifi公式サイト

イモトのWifiの受け取りが可能な空港7つと受け取り場所

イモトのWifiの受け取り可能空港は7空港です。

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港 第1ターミナル
  • 成田国際空港 第2ターミナル
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

イモトのWifiは当日空港申し込みOKのカウンターと、事前予約必須のカウンターに分かれています。

下記を参考にしてみて下さい。

新千歳空港
成田は多め
羽田
中部国際空港
関空も多い
福岡空港

イモトのWifiは事前予約して当日空港受け取りすべし

当日立ち寄って、レンタルするのも良いのですが、在庫がなくて借りれないケースがあるので微妙です。

もうすでにレンタルすることを決めているのであれば、事前に申し込んでおいた方が安心です。

事前に申し込んで在庫を確保しておいて、当日受け取りが良いですね🌙

wifi当日レンタルに行って、ないってなったら相当旅行の楽しみ方に影響しますし。。

ネット予約は金額も事前にわかるのでおすすめです。プランによって値段変わるので色々検討してみてください。

» イモトのWifi公式サイト

空港での受け取りでは手続きの時間10分程度と手数料500円が必要です。

返却は24時間空いているポストに返すだけです。

イモトのWifi空港受け取りができない場合は事前に郵送で取り寄せる

上記7つの空港以外では当日に受け取ることができません。

なので公式ページから郵送を申し込む必要があります。

この場合、返却も郵送になります。

申し込み期限

» イモトのWifi公式サイト

[補足]イモトWifiの料金

補足ですが、イモトのWifiの料金について少し紹介します。

イモトのWifiの料金はプランによって異なります。

まず、

  • 1ヶ国
  • 2ヶ国以上の渡航

で料金が異なります。多くの場合1ヶ国だと思います。

次に渡航エリアによって料金が異なります。

  • ハワイ・グアム・サイパン
  • ヨーロッパ
  • 北アメリカ
  • 東アジア
  • 中央・南アメリカ
  • 東南アジア
  • その他アジア・中東
  • 中央アジア
  • オセアニア
  • アフリカ

最後は通信速度と、容量です。韓国を例にみてみます。

  • 4Gか3Gか
  • 大容量・ギガ・無制限・30日

これの1日あたりの料金で決まります。

ちなみに前回韓国に3人で旅行した時は、4Gのギガコースにしました。(1日3人で1GB)

動画を見たりしなければ十分な量で、実際に特に不便は感じませんでした。

というのもホテルにWifiは基本ついているので、使うのって街中の移動の時くらいです。

旅行中はそんなにずっと携帯触らないのでこのプランで十分でした。

このへんは、Wifiを使う人の人数と、どれくらい使いそうか検討する必要がありますね。

おすすめはちょっと多めのプランに入っておくことです。

旅行中の不安が無くなるので、安心して楽しめます。

まとめ: イモトのWifiは事前に予約して空港で当日受け取るのがGOOD!

以上です。今回はイモトのWifiの空港受け取りについてまとめてみました。

せっかくの旅行事前の準備はしっかりとしておくと心置き無く楽しめると思います〜

» イモトのWifi公式サイト

イモトのWifiは福岡空港で受け取りが可能(受取場所・料金・事前予約方法)