【Swift】type of で型名を取得する

【Swift】type of で型名を取得する


Swiftには型と呼ばれるデータの種類を扱うものがあります。

本記事ではそのデータ型を取得する方法を解説します。

そもそもデータ型って何?って方は、

こちらの記事で解説しているので確認してみてください。

併せて読みたい記事:

type(of:)の使い方

データ型は type(of: ●●)で確認できます。

です。

上のように、type(of: ●●)で確認すると、

データ型.Typeとして結果が取得できます。

Apple公式サイトでSwiftのType(:of)を読む

色々書いてありますが、要は値の型を調べることができるということが書いてある。

printInfoメソッドは引数にAny(型は何でも良い)を取っていて、

type(:of)でデータ型を出力するプログラムです。

定数のcountはInt型であり、printInfoメソッドに定数countを入れると

‘5’ of type ‘Int’

という結果が出力されています。

詳しくはApple公式サイトを参照してください。

https://developer.apple.com/documentation/swift/2885064-type

まとめ

Swiftでデータ型を確認したい場合は

type(:of)を使えば良いです。

type(:of 確認したいもの)

で簡単に調べられますね。

それではまた。