【2020年】Perl言語の入門ができる本・Webサイトまとめ12選

本記事の内容

  • Perlってどんな言語?【歴史・できること】
  • Perlのサンプルコードをみてみよう
  • Perl入門ができる本7冊
  • Perl入門ができるWebサイト5つ

本記事を書く僕は新卒2年目のアプリ開発エンジニア。これまでにインターンを含めると6社で働いてきました。
今回はPerl入門したい方向けに本や入門サイトをまとめてみました。

【2020年】Perl言語の入門ができる本・Webサイト12選

Perl入門始めていきましょう!!

Perl入門: Perlってどんな言語?【歴史・できること】

Perl言語はラリー・ウォール氏により開発されたプログラミング言語。1987年に公開された。 Web開発やテキスト処理などに使われる言語。

現在はPHPやRuby、Pythonなどの方が人気になったがまだ根強く使われる人気の言語。

Perl入門: Perlのサンプルコードをみてみよう

Perlのfor文の書き方

if文の書き方

» Lets プログラミング perl入門より

Perl入門: Perl入門ができる本7冊

1. 初めてのPerl 第7版

“内容”
1993年の第1版の発刊以来、多くのPerlユーザに読まれ、Perl入門書の定番として不動の人気を誇ってきたロングセラーの改訂版です。Perl言語を基礎からていねいに解説します。
効果的にPerlを学ぶことができるように、長年にわたって著者たちが工夫と改良を重ねており、高い評価を得て支持され続けています。
本書はPerl 5.24に対応して改訂されています。Perl 5.24では、サブルーチンと数値計算が高速化されるなどパフォーマンスが大きく改善されたほか、Unicode 8.0のサポート、新たな正規表現の追加など、機能が強化されています。
実験的機能についても積極的に取り上げています。

2. Perlではじめる プログラミング超入門

“内容”
この1冊でPerlの基礎をしっかりマスター!

「かんたんIT基礎講座」シリーズのPerl入門書で、2011年発売の「ゼロからわかるPerl言語超入門」の改訂版にあたります。
Perlをテーマに、プログラミングの技術をゼロから身につけられます。作例として簡単なゲームを作るなど、楽しみながら学習できる内容にもなっています。
また、各章末には練習問題を用意しており、取り外し可能な解答集も付属しています。
独習用のテキストにはもちろん、授業や講座などのテキストとしてもお勧めです。

3. かんたん Perl (プログラミングの教科書)

“内容”
本書は、プログラム言語Perlの入門書です。Perlは、気楽に書けて超強力な言語として、長く親しまれています。本書ではデータ構造、アルゴリズム、ファイル処理、日本語処理、正規表現をまったくの初歩から学ぶことで、基本的な考え方から、実用的なプログラミングまで、楽しく身につけられることを目的としています。

4. 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

“内容”
はじめてPerlを学ぶ人に最適!!
Perl入門書の大ロングセラー、待望の新版誕生。平易な文章と、たくさんのサンプルプログラムで、Perlの基礎をわかりやすく解説。正規表現をはじめとする、Perlならではのプログラム満載。本書1冊でPerlの基礎を完全にマスターできます。

5. プログラミングPerl〈VOLUME1〉

“内容”
はじめてPerlを学ぶ人に最適!!
Perl入門書の大ロングセラー、待望の新版誕生。平易な文章と、たくさんのサンプルプログラムで、Perlの基礎をわかりやすく解説。正規表現をはじめとする、Perlならではのプログラム満載。本書1冊でPerlの基礎を完全にマスターできます。

6. プログラミングPerl

7. Perlベストプラクティス

“内容”
「本書で提供するのは、1つのベストプラクティス集である。コードの作成方法に関する誰かの机上の理論ではなく、実際のコーディング方法に関する実体験に基づいており、首尾一貫し、用途が広く、バランスよくまとめられている。何よりも、これは実際にうまくいくプラクティス集であり、世界中の多くの開発者によってすでに使用されている。Perl自体と同様に、これらのガイドラインの目的は、開発者にわずらわしさを感じさせずに、作業を行うための手助けをすることである。」(本書「はじめに」より)

Perl入門: Perl入門ができるWebサイト5つ

Perl入門: おわりに

以上で本記事は終わりです。最後までありがとうございました。

参考記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です