【2020年】C#が学べる本・おすすめランキング15選【入門・中級レベル】

こんにちは! 新卒2年目でWeb企業でエンジニアをしています。

今回はC#が学べる本を入門レベル・中級レベルに分けて15冊紹介します!

C#が学べるおすすめ本ランキング15選!

C#が学べるおすすめ本を10冊紹介していきます!
入門本・中級本に分けてみていきましょう!

C#が学べる入門レベルの本7冊

まずは入門ベル本7冊です

◆1. やさしいC# 第3版

やさしいシリーズのC#版。Lesson13までで基礎が一通り学べます。

内容
プログラミング教科書のベストセラー、高橋麻奈の「やさしい」シリーズ。
シリーズの『やさしいC#』を、新装丁+スッキリとした本文デザインで、より親しみやすく、より読みやすく改訂しました。
これからプログラミングをはじめたい人でも、無理なく基本からしっかり身に付けてもらえるように、次の点を心がけています。

・読みやすく、丁寧な解説で、無理なくスラスラ読み進められます。
・豊富なイラスト図解で、概念をイメージでわかるようにしています。
・たくさんのサンプルプログラムで、一つひとつ試して理解できます。

C#はシステムの開発からゲームプログラミングまで、さまざまに利用されているプログラミング言語です。その基本文法からゲーム作り、アプリ作りまで、豊富なサンプルプログラムを使って、とことん丁寧に解説していますので、プログラミングがはじめての人でもしっかり習得できます。
C#の最新バージョンや、Visual Studio 2019に対応しています。

目次
Lesson1 はじめの一歩
1.1 C#のプログラム
1.2 コードの入力
1.3 プログラムの作成
1.4 プログラムの実行
1.5 レッスンのまとめ

Lesson2 C#の基本
2.1 コンソールへの出力
2.2 フォーム
2.3 文字と画像
2.4 レッスンのまとめ

Lesson3 型と演算子
3.1 代入
3.2 型と変数
3.3 演算子
3.4 レッスンのまとめ

Lesson4 処理の制御
4.1 条件分岐
4.2 繰り返し
4.3 配列
4.4 配列の応用
4.5 レッスンのまとめ

Lesson5 クラス
5.1 クラスの設計
5.2 アクセスの制限
5.3 静的メンバ
5.4 新しいクラス
5.5 クラスライブラリ
5.6 レッスンのまとめ

Lesson6 イベント
6.1 イベントの基本
6.2 いろいろなイベント
6.3 レッスンのまとめ

Lesson7 コントロール
7.1 パネル
7.2 ラベル
7.3 ボタン
7.4 テキストボックスとリストボックス
7.5 メニュー
7.6 ダイアログ
7.7 レッスンのまとめ

Lesson8 グラフィック
8.1 グラフィックの基本
8.2 グラフィックの応用
8.3 数学関連クラス
8.4 タイマー
8.5 レッスンのまとめ

Lesson9 ゲーム
9.1 ゲームへの応用
9.2 ゲームとアルゴリズム
9.3 レッスンのまとめ

Lesson10 ファイル
10.1 ファイル情報
10.2 テキストファイル
10.3 バイナリファイル
10.4 各種ファイルの扱い
10.5 ファイルの応用と正規表現
10.6 レッスンのまとめ

Lesson11 ネットワーク
11.1 ネットワークの基本
11.2 Web
11.3 TCP
11.4 スレッド
11.5 レッスンのまとめ

Lesson12 データの利用
12.1 LINQ
12.2 XMLとLINQ
12.3 レッスンのまとめ

Lesson13 アプリケーションの作成
13.1 プログラムの設計
13.2 データ・機能の設計
13.3 コードの作成
13.4 レッスンのまとめ

◆やさしいC# 第3版 (「やさしい」シリーズ)

◆2. 確かな力が身につくC#「超」入門 第2版

こちらも良書ですね。C#の基礎を学んで簡単なWindowsアプリの作成まで勉強できます

内容
イラスト盛りだくさん!
考え方と手順がよくわかる!

最新、Visual Studio 2019に対応!
初めてプログラミングに挑戦する初心者を対象に、C#言語の基礎から本格的なアプリケーションの作り方を優しく解説します。
開発環境のインストールからしっかりと解説していきますので、初心者でも安心して学習を開始することができます。プログラミングの教科書として、最初に読む一冊としておすすめです。

Chapter1 イントロダクション
1-1 本書で学べる内容
1-2 プログラムとC#

Chapter2 開発環境の準備
2-1 Visual Studioをインストールする
2-2 プロジェクトの作成から実行まで

Chapter3 C#の文法
3-1 練習用プロジェクトの準備
3-2 変数でデータを管理する
3-3 条件分岐~場合によって処理を変える~
3-4 繰り返し~何度も同じ処理をする~
3-5 配列でデータをまとめて扱う
3-6 メソッドで処理を部品化して必要なときに使う

Chapter4 オブジェクト指向
4-1 オブジェクト指向とは
4-2 クラスとインスタンス
4-3 カプセル化~クラスの中身を隠す仕組み~
4-4 継承~プログラムの重複を避ける仕組み~
4-5 ポリモーフィズム~基本クラスの変数に派生クラスのインスタンスを入れる~

Chapter5 C# 応用編
5-1 コレクションでデータをまとめて扱う
5-2 LINQとラムダ式
5-3 値型と参照型
5-4 名前空間とusingディレクティブ

Chapter6 Windowsアプリケーション作りの基礎
6-1 Windowsアプリ作りの概要
6-2 ハローワールド~最初のWindowsアプリケーション~

Chapter 7 Windowsアプリケーションの作成
7-1 消費税計算機~アプリケーションで計算処理~
7-2 電話帳アプリ~ファイルからデータを取得する~
7-3 天気予報アプリ~ウェブから情報を取得する~
7-4 書籍管理アプリ~表形式でデータを管理する~
7-5 ドローアプリ~複数のフォーム画面を使ったアプリケーション~

◆確かな力が身につくC#「超」入門 第2版

◆3. UnityではじめるC# 基礎編

UnityをC#で学びたい人向けの入門書

内容
【ゲームエンジン「Unity」でゲームをつくりながら「C#」の基礎をしっかり習得!】

スマホアプリをつくりながらC#のキホンをしっかりマスター! ゲームエンジン「Unity」でゲームをつくりながら、定番プログラミング言語「C#」の基礎をしっかり習得できます。教材は、アプリ界の“和尚”いたのくまんぼう氏による、スマホゲームの人気ジャンル「脱出ゲーム」と「物理ゲーム」のひな形2本。学習者向けに、C#の難しい文法や概念は使わないシンプルなプログラムにするべく腐心し、カスタマイズやステージ追加を行いやすいように設計した力作。C#未経験者、Unity未経験者はもちろん、過去にC#習得に挫折した経験者にも読んでほしい一冊です。

〈本書の構成〉
Chapter 1 Unityで開発する準備をしよう
Chapter 2 C#の基本
Chapter 3 分岐とループ
Chapter 4 Unityを使ったプログラミング
Chapter 5 脱出ゲームを作ろう
Chapter 6 物理パズルを作ろう
Chapter 7 スマートフォンアプリの公開

◆UnityではじめるC# 基礎編

◆4. [改訂版]ゴールからはじめるC# ~「作りたいもの」でプログラミングのきほんがわかる 

内容
手を動かしながらプログラミングのきほんを楽しく学べる!

「難しいことは置いといて、プログラミングを学んでみたい」「文法を詰め込まれても、結局使いどころがわからない」本書は、そんな悩みを解消するC#プログラミングの入門書です。神経衰弱ゲームやモグラたたきゲームなどを作成するために必要な知識を解説します。作りたいもの(ゴール)から逆算してプログラミングを学ぶので、「プログラムをつくる」手順がわかりやすく理解できます。章末の練習問題では作成したプログラムよりもやや難易度の高いプログラムを作ることになるので、基本はもちろん、応用的な思考力まで身につけられます。

◆[改訂版]ゴールからはじめるC# ~「作りたいもの」でプログラミングのきほんがわかる

◆5. 見てわかるUnity2019 C# スクリプト超入門

内容
Unityは、プロアマを問わず「3Dのソフトウェア開発」を行うとき、第一候補になるメジャーな開発ツールです。このUnityのプログラミング言語として採用されているのがC#です。本書は、Unity2019とC#の基本的な使い方を、ゲームを作りながら覚えるかんたん入門書です。Unity Hubのインストールから、ゲームオブジェクトの操作、アニメーションのスクリプト、GUIの作り方、C#超入門まで初心者でもUnityを使いこなせるようになります!

◆見てわかるUnity2019 C# スクリプト超入門

◆6. C#の絵本 第2版 C#が楽しくなる新しい9つの扉

内容
モダン言語の代表「C#」に誰でも挑戦

C#はWindowsなどで動作するマイクロソフトのほとんどのプログラムを
書くことができ、さらにWebアプリケーション、mac OSアプリケーション、
Linuxプログラムの開発でも利用できる有力な言語です。

本書『C#の絵本 第2版』は、こうした本格的な言語でありながらC#を
気軽に学べる、とても易しい入門書です。今回の改訂では、C#言語の最新仕様にも
対応し、旧版をさまざまな点でアップデートしています。

・絵を多用し、短い解説で絵本のようにビジュアルに理解することができます。
・2ページを単位とした説明、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに習得。
・予備知識は不要。「プログラミングとはなにか」というところからC#に入門できます。
・強化されたC#言語の最新の文法、新要素のラムダ式、クエリ式、型推論などに対応。
・クラス/オブジェクトの基本も解説。オブジェクト指向の基礎概念にも触れます。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は、豊富なイラストと簡潔な解説でコンピュータ技術に
入門できる初心者向けのシリーズです。言語/技術の超初心者や手軽に習得したい方に
最適な入門書です。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、
基礎に徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった
現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。『Cの絵本』
『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を
増やしてラインナップを充実していきます。

◆C#の絵本 第2版 C#が楽しくなる新しい9つの扉

◆7. 作って楽しむプログラミング Visual C# 2019超入門

内容
はじめてでも大丈夫!アプリを作る楽しさがこの1冊だけで体験できます

本書は、Visual Studio Community 2019でC#を使用してプログラミングの基礎を学習する入門テキストです。全9章を順番に学習することで、プログラミングや開発環境の基礎知識、画面のデザイン、コードの書き方、エラーが起きたときの対処方法などを理解できます。章ごとに短いトピックで区切られているので、自分のペースで学べます。PCスクールなどの教材としても適しています。
本書は2017年8月発行の『アプリを作ろう!Visual C#入門Visual C# 2017対応』を、執筆時の最新情報に合わせて改訂したものです。

●本書で作るサンプルアプリ
本書では「じゃんけんバトル」というゲームを作りながら、Visual C#の基本操作とプログラミングの基礎を学習します。「じゃんけんバトル」は敵(パソコン)とじゃんけんで勝負し、先に3勝したほうが勝ちとなるゲームです。勝敗の結果は画面に勝敗表で表示されます。また、ライフ制を取り入れ、相手のライフを0にしないと1回のラウンドは終わりません。

●本書の特長
・必要な手順をもれなく、ていねいに説明!
・手順どおりに進めるだけでアプリが完成!
・学習用ファイルがダウンロードできます!

◆作って楽しむプログラミング Visual C# 2019超入門

C#が学べる中級レベルの本8冊

C#が学べる中級本8冊紹介します

◆1. 基礎からしっかり学ぶC#の教科書 改訂新版 (マイクロソフト関連書) 

内容
大好評の『基礎からしっかり学ぶC#の教科書』(2017年11月発行)がC# 8に最速対応!プログラミング言語としてのC#の使い方を、基礎から丁寧に説明します。プログラミングに必要な基礎知識(言語仕様、文法、概念など)を体系的に学習できます。各章の章末には復習問題があり、その章で学んだ内容を確認してから次の章に進めるようになっています。また、本書の最後の章では実際に電卓アプリを作成することで、本書で学んだこと全体が復習できます。レベルアップを目指すC#の初学者におすすめします。
今回の改訂では、旧版発行以降のC# 7.xおよびC# 8.0までの変更点を反映しています。サンプルプログラムはVisual Studio 2019と.NET Core 3.0で作成しました。

——————–「はじめに」より抜粋——————–
C#言語が発表されて、もうすぐ20年になります。この20年で、C#は着実に進歩し、数多くの場面で使われるようになりました。はじめてプログラミング言語に触れるという方にも、C#は最適な言語です。
ただ残念なことに、C#を敬遠しがちな経験者も少なからず存在します。言語としては、とても魅力的ですので、どうか食わず嫌いにはならずにトライしてほしいと思います。
本書は、C#を基礎から学びたいという方々を対象に、文法を中心に解説しています。サンプルのソースコードも数多く掲載していますので、皆さん自身の手でソースコードを入力して、ご自分の目で出力される結果を確認してみてください。
最近は、インターネットから放たれる大量の情報を活用することで、プログラミング言語もお手軽に習得できる環境になっています。コピー&ペーストするだけで、プログラミングをマスターした気分になれるかもしれません。今では、地道にソースコードと向き合うことは、遠回りとさえ思えるでしょう。しかし、自分で考えながらソースコードを入力していくことは、皆さんの足腰を鍛えるランニングのようなものです。小手先のテクニックではない、本物の知識が血肉となって身につくはずです。
本書が、はじめてC#を学ぶ方々、そしてより高度なレベルを目指す方々の、良きコーチ役となることを願っています。
—————————————-

◆基礎からしっかり学ぶC#の教科書 改訂新版 (マイクロソフト関連書)

◆2. 作って覚える Visual C# 2019 デスクトップアプリ入門 

内容
◆アプリを作りながら、楽しくプログラミングを学べます

本書は、「文法きっちりの本」が苦手な初心者の方のための
アプリを作りながら「楽しく」「自然に」コードや文法を学べる入門書です。
新入社員のトレーニングを担当していた著者の経験をもとに、
難しい用語は極力避け、イラストで理解いただける工夫をしながら
「初心者がつまずきやすいポイント」を丁寧に解説しています。
また、本全体の構成と難易度を俯瞰できるロードマップを掲載しているので、
初心者の方でも途中で迷子にならず、一歩一歩着実に学習を進められます。

◆最新のC#と、無料の開発環境を使います

本書では、2019年にリリースされた
初心者にやさしい最新のプログラム言語、
C# 8.0(Visual C# 2019)を使ってアプリを作っていきます。
また、アプリを作るための開発環境には、
マイクロソフトが学習用として無料で提供する
Visual Studio Community 2019を使うので、
追加の費用がかかりません。
(サンプルプログラムの無料ダウンロードサービス付き)

◆アプリ開発の基礎を学ぶのに最適です

本書では、ゲームやネットワークアプリ、家計簿など、
10種類のアプリをわかりやすい解説に従い、作って動かします。
また、その過程の中で、プログラミングの技術とともに、
「どんな手順でアプリを作っていくか」「?どのように機能を追加するか」「;どうやってエラーを見つけるか」?なども丁寧に解説しており、
アプリ開発の考え方や手順が身に付きます。

【目次】

●準備編 開発環境を使ってみよう!
Chapter1 プログラミングの基礎
Chapter2 Visual Studio Community 2019の基本操作

●初級編 プログラムを作ってみよう!
Chapter3 オブジェクト指向プログラミングの考え方
Chapter4 プログラム作成の基本を覚える

●中級編 開発環境を使いこなそう!
Chapter5 簡単なアプリケーションを作成する
Chapter6 デバッグモードで動作を確認する

●上級編 本格的なアプリケーションを作ってみよう!
Chapter7 「簡易家計簿」を作成する(前編)
Chapter8 「簡易家計簿」を作成する(後編)
Chapter9 「簡易家計簿」を作成する(応用編)

Chapter10 最後に

◆作って覚える Visual C# 2019 デスクトップアプリ入門

◆3. 独習C# 

内容
“標準教科書”が完全書き下ろしで7年ぶり新登場!
C#プログラミングに必要な知識・概念・機能を
体系的かつ網羅的に習得!

C#言語の独学に最適な標準教科書として、
長年にわたって読まれてきた『独習C#』。
プログラミング言語入門書の執筆で定評のある
山田祥寛氏による完全書き下ろしにて新登場です!

本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを
行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、
C#の文法・プログラムの書き方を、さまざまな
サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に
解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、
解説→例題(サンプル)→理解度チェックという
3つのステップで、C#の文法を完全習得できます。

[ポイント]
●C#言語の独学に最適な教科書として好評の『独習C#』最新版。
初心者がC#言語を学ぶにふさわしい一冊

●C#でプログラミングを行う際に必要となる
基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、
網羅的かつ体系的に習得できる

C#言語の入門者、これからC#言語で開発を始めたい
初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からC#言語を学びたい」「C#プログラミングの基本を
しっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。

◆独習C# 新版

◆4. 新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとく C#入門

内容
(概要)
本書は,プログラミングの知識・経験がなくてもC#の基本文法を身につけることができる入門書です。そのために,「初心者に理解して身につけてほしい機能を厳選し,ポイントを絞る」「C#になぜその機能があるのか,どんな場面で使うのかという点も納得できる」という方針で解説しています。C#の文法は膨大ですが,これから学ぼうとする方は,すべてを覚える必要はありません。本書を通して,「なぜ」という疑問をひとつひとつ解消しながら,利用頻度の高い文法をしっかりと自分のものにすることができます。

(こんな方におすすめ)
・プログラミングの知識はゼロだがC#を学習したいひと
・C#の本・他言語の本を一応読んだことがあるが,挫折したひと
・C#プログラミングの知識が断片的で,まだ統合された形になっていないひと
・実際のC#プログラミングの経験も不足しているひと

(目次)
第0章 C#プログラミングを始める前に
0-1 プログラミングとは?
0-2 機械語に翻訳するコンパイラー
0-3 統合開発環境で楽々開発
0-4 .NETという強力な助っ人
0-5 本書で扱うプログラムの種類
第1章 初めてのC#プログラミング
1-1 ようこそ,C#の世界へ
1-2 プロジェクトとソリューション
1-3 入力したプログラムを理解しよう
1-4 usingディレクティブを使って簡略化
1-5 デバッグ機能を使って実行順序を確かめてみよう
1-6 数値を扱ってみる
1-7 C#のコードを入力するうえでの注意点
1-8 作成したプログラムをコマンドプロンプトから実行する
第2章 変数と変数の型
2-1 変数とは?
2-2 変数の基本的な使い方
2-3 変数名の付け方
2-4 変数の型
第3章 演算と演算子
3-1 演算とは? 演算子とは?
3-2 算術演算
3-3 単項演算子
3-4 代入演算子
3-5 数値の型変換
3-6 文字列の連結
第4章 条件に応じた処理
4-1 条件分岐処理の必要性
4-2 if文による条件分岐処理
4-3 関係演算子と論理演算子
4-4 switch文による多分岐処理
4-5 else if構文を使った多分岐処理
第5章 繰り返し処理
5-1 繰り返し処理とは?
5-2 while文(指定条件の間繰り返す処理)
5-3 for文(特に指定回数繰り返す処理)
5-4 do-while文(最低1回は実行される繰り返し処理)
5-5 2重ループ
5-6 break文
5-7 continue文
5-8 難しい2重ループのコードを読んでみよう
第6章 配列
6-1 配列の基礎
6-2 配列とfor文の繰り返し処理
6-3 初期化を伴わない配列の宣言
6-4 配列要素に値を設定する
6-5 foreach文を使った繰り返し処理
6-6 2次元配列
第7章 クラス/オブジェクト指向プログラミングの基礎
7-1 オブジェクト指向とは?
7-2 オブジェクト指向以前
7-3 初めてのクラス
7-4 クラスとオブジェクトの違い
7-5 メソッドを定義する
7-6 メソッドの利点
7-7 変数のスコープ
第8章 静的メソッド/静的プロパティ/静的クラス
8-1 staticとは何なのだろう?
8-2 インスタンスプロパティとインスタンスメソッド
8-3 静的メソッドと静的プロパティ
8-4 静的クラス
第9章 クラスを使いこなそう
9-1 名前空間
9-2 Stringクラスを使ってみる
9-3 Mathクラスを使ってみる
9-4 DateTime構造体を使ってみる
9-5 Fileクラスを使ってみる
第10章 クラスについて掘り下げる
10-1 メソッドはどんな型でも返せる
10-2 メソッドのオーバーロード(多重定義)
10-3 メソッドの省略可能な引数
10-4 コンストラクターを使いこなす
10-5 プロパティの高度な使い方
第11章 値型と参照型
11-1 構造体
11-2 列挙型
11-3 値型と参照型
11-4 参照先がないことを表すnull
第12章 リストクラスとLINQ
12-1 Listクラス
12-2 LINQを使ってみよう
第13章 継承
13-1 継承とは?
13-2 継承を利用しない場合
13-3 クラスを継承する
13-4 継承とis a関係
13-5 すべての型の頂点に立つobject型
第14章 ポリモーフィズム
14-1 ポリモーフィズムとは?
14-2 ポリモーフィズム以前
14-3 継承によるポリモーフィズムを導入する
14-4 継承するための抽象クラスと抽象メソッド
14-5 インターフェイスによるポリモーフィズム
第15章 エラーへの対応
15-1 例外とは?
15-2 例外をキャッチする
15-3 例外を発生させる
15-4 後始末が必要な場合の「後処理」

◆新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとく C#入門

◆5. 実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン

内容
(概要)
C#のプログラムを作成するには,解こうとする問題の手順と利用するデータ構造を考え,それをC#のコードとして記述するスキルが必要になってきますが,そういったスキルは,現場で利用されているイディオムや定石といったパターンを学習することで得られます。「パターン」を自分の中に叩き込むことが上達の早道なのです。また,さらには,実際に自分でプログラムを書いてみることも必要。本書には章ごとに練習問題も用意されていますので,実地に自分で書くことにより,確固としたプログラミングの力を身につけてください。

(こんな方におすすめ)
・入門書をひととおり理解したレベルのプログラマー
・実践的な知識を学びたいプログラミング初心者

(目次)
Chapter 1 オブジェクト指向プログラミングの基礎

Chapter 2 C#でプログラムを書いてみよう

Chapter 3 ラムダ式とLINQの基礎

Chapter 4 基本イディオム

Chapter 5 文字列の操作

Chapter 6 配列とListの操作

Chapter 7 ディクショナリの操作

Chapter 8 日付,時刻の操作

Chapter 9 ファイルの操作

Chapter 10 正規表現を使った高度な文字列処理

Chapter 11 XMLファイルの操作

Chapter 12 シリアル化,逆シリアル化

Chapter 13 Entity Frameworkによるデータアクセス

Chapter 14 その他のプログラミングの定石

Chapter 15 LINQを使いこなす

Chapter 16 非同期/並列プログラミング

Chapter 17 実践オブジェクト指向プログラミング

Chapter 18 スタイル,ネーミング,コメント

Chapter 19 良いコードを書くための指針

◆実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン

◆6. Visual C# 2019パーフェクトマスター

内容
Microsoft社の開発した「Visual C#」は、.NET Frameworkによる開発を最も効率よく行える言語です。本書は、初心者から中級者向けにVisual C#開発環境の準備、デスクトップアプリやデータベースアプリ、Webアプリ開発まで、実際にサンプルを動かしながらプログラミングを学べる全機能解説書です。AI(人工知能)的な動作をするチャットボット「C#ちゃん」の開発を通じてアプリ開発の基本と応用が身につきます。ダウンロードサービス付き。

◆Visual C# 2019パーフェクトマスター

◆7. Effective C# 6.0/7.0 

内容
ジェネリスクとLINQを中心に、
C#プログラムを高速で洗練されたものにする50の方法。

スコット・メイヤー監修によるEffectiveシリーズ待望のC#第3版。

C#を使った開発時に、躓きがちな問題点、
・高速化
・効率化
・可読性の向上
・メンテナンス性の向上
・最新機能を盛り込みつつ、後方互換も取らなければならない
・API設計指針
などの解決策を、豊富な実例とともに詳解しています。

単なるサンプルコードの提示だけに留まらず、
「どう違うのか」「なぜそうするのか」「これによって何が得られるのか」を実例による検証とともに解説しています。

◆Effective C# 6.0/7.0

8. プログラミングC# 第7版

内容
C# 5.0対応とVisual Studioの新バージョンのリリースに合わせて全面的に書き直されたロングセラーの第7版。
C# 5.0で飛躍的に使いやすくなった非同期処理についての詳細のほか、Rx(Reactive Extensions)やXAMLといった機能についての解説を大幅に加筆しています。
言語仕様からWindows 8アプリ開発のテクニックといった応用にいたるまで、必要な情報がすべてこの1冊に凝縮されています。
C#を体系的に網羅したC#プログラマのバイブルです。

◆プログラミングC# 第7版

C#を本以外でも学びたい人向け学習サイト2選

最後に本以外でC#が勉強できるおすすめ学習サイトを最紹介して本記事は終わりにします

  • Udemy‥有料動画学習サイト。クオリティが非常に高い。C#で検索するとたくさんコースが出てきます
  • codeacademy‥海外No.1のプログラミング学習サイト。C#の基礎学習可能