【2020年】 UdemyでPremiere Proが学べるコース13選【その他学習サイトも】

こんにちは。フロントエンジニア2年目で、副業で本ブログを運営しています。

今回の記事ではUdemyでAdobe Premiere Proが学べるおすすめのコース13選+その他学習サイトをまとめて紹介します!

Premiere Proに限らずUdemyで学習するのは個人的に超おすすめです。

1コース買い切りの動画学習サイトで、価格は1000円〜3000円くらい。

私もこれまで10コース以上購入してきました。

Udemyが超絶おすすめな理由は下記2点です。

  • コースのクオリティがとにかく高い。動画を見て真似しながら作っていけば、かなりハイクオリティのアプリが作れる。私は過去にiOSのニュースアプリ開発コースで学んだことを活かして、そのままニュースアプリをリリースしたことがあります。かなりおすすめ
  • 作っていてワクワクする。楽しい。入門サイトの多くは、デザインは簡素なのもとかが多いですが、Udemyはデザインまでこだわっているコースが多いので、作っていて楽しいです。

詳しくは »【10コース受講済み】Udemyでプログラミングを学ぶのは効率が良い理由【言語別おすすめコースも紹介】をどうぞ。

■ Adobe Premiere Proってなに?って方 » Adobe Premiere Proってどんなソフト?その魅力や価格・購入方法も紹介!

Adobe Premiere Pro 公式サイト

※本記事で全てのコースを紹介するのは難しいので、ご自身でもUdemyから直接検索してみてください🙇🏼‍♂️

目次

UdemyでPremiere Proが学べるコース13選

1. 【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース~

内容
このコースではAdobe Premiere Proを使用した動画編集の基礎が学べます。
初めて動画編集する方が対象です。もちろん、久しぶりの方も大歓迎です。
”Adobe CC 使用します”(Creative Cloud)

業界最高水準の動画編集ソフトを使いこなせる様になりませんか!?

シーケンス→映像クリップ→タイトル(テロップ入れ)→BGM/効果音→書き出し
動画を見ながら、一本イメージ動画を製作し一緒に編集の始まりから終わり一連のワークフローを実践していきます。

そしてコツが分かったところで、自身が作りたい動画を作ってみてください。

プレミア プロを通して動画編集の基礎を習得することがゴールです。

OMOKAGETVはあなたの動画編集を全面サポートいたします。
シンプルなコースの為、すぐにコース修了を目指せるかと思います。

私は仕事で映像クリエイターをしています。
企業のPV(VP)をディレクション・製作をしてきました。
編集において気になること、ご要望がありましたら、お気軽にご連絡ください。

» このコースの詳細をみる

2. 【目指せYouTuber】Adobe Premiere Pro CCでYouTube用動画を編集をしよう!!

内容
Premiere Proを使ってYouTube用の動画編集のスキルを学習する講座です。YouTubeチャンネルの作成方法も学習できますので、YouTuberを目指している方にオススメのコースです。

Premiere Proの機能は膨大ですが、本コースはYouTube用の動画編集に最低限必要な機能について学習していきますので、効率良くYouTuberになることができます。

【コース内容】

Adobe Premiere Pro CCの基本操作

Premiereを起動しよう

ファイルを読み込もう

映像のサイズについて

色調補正をしよう

レーザーツールでカットしよう

演習 動画全体をカットをして見よう

演習答え合わせ カット

カットをして動画を自然に繋げよう

色調補正などの効果をコピーする方法

エフェクト・モーションをつけてクオリティアップをしよう

場面転換のエフェクト

不透明度の調整をしよう

ロゴを挿入しよう

ロゴにモーションをつけよう

エッセンシャルグラフィックスを使ってみよう

エッセンシャルグラフィックスのレンダリングについて

テロップを入れよう

テロップを複製しよう

写真を挿入しよう

写真の挿入のクオリティアップをしよう

Illustratorで作成したロゴを挿入しよう

映像の上に映像を重ねよう

マスクをかけて映像を切り抜こう

マスクの下にシャドウをつけよう

BGMや効果音を追加しよう

BGMを入れよう

BGMの追加をしよう

効果音を入れよう

BGMを複数追加するときのポイント

Adobe Audition CCでノイズを除去しよう

ネスト化をしてクリップをひとつにまとめよう

Adobe Auditionでノイズを除去しよう

音声をモノラルトラックに入れ込もう

モノラルトラックについての補足

映像をYouTube用に書き出そう

Premiereで書き出し(エンコード)をしよう

Premiereでのエンコードのデメリット

メディアエンコーダーで書き出しをしよう

YouTubeチャンネルを作成しよう

YouTubeチャンネルを作成しよう

YouTubeに動画をアップしよう!!

YouTube管理画面について学習しよう

チャンネルをカスタマイズしよう

» このコースの詳細をみる

3. Premiere Pro動画編集で使えるテレビ風テロップデザイン作成テクニック 入門クラス

内容
Premiere Proを使用し、動画編集に役立つテロップ作成を学びます。

テロップは動画内の補足や、伝えたいメッセージを強調させるのに適したツールです。
動画において、くっきりと見やすいテロップ作成のコツはいくつかありますが、その中でもっとも重要な「明度差」。
この明度差を意識することで、プロが作るような可読性のあるテロップ文字を作成することができます。

さらにテロップデザインスキルを向上させることで、動画全体のクオリティを上げることができます。

テレビ風テロップの作り方を習得し、SNS動画等でぜひご活用ください。

» このコースの詳細をみる

4. Adobe Premiere ProでYouTubeやオンラインコースのオープニングを作る方法

内容
Adobe Premiere Pro の操作方法を少しだけ説明します。ただ、メインは動画の制作方法や編集方法についてです。15秒ほどのオープニング動画を作成しネスト化(プリコンポーズとか入れ子とも)すれば、便利に使い回すことができます。これまでプレーンなYouTubeの動画やシンプルなスクリーンキャスト動画だけを作ってきたのであれば、この講座を受講してみるといいことがあるかもしれません。

VIDEOBLOCKSやAUDIOBLOCKSなどの有料サービスと契約している方が作業は楽になるけど、YouTubeのクリエイターツール(無料)でも代替が可能です。動画の頭やお尻にBGM&ロゴ入りのオープニングを入れるだけでグッと雰囲気がよくなり、プロフェッショナルな印象を与えます。これまでAdobe Premiere Proを敬遠してきた方や、動画制作に挫折してきた人にもわかるように詳しく説明したつもりです。わからないことがあったらディスカッションを通して質問をください。

» このコースの詳細をみる

5. 業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版

内容
動画制作は、まずソフトの使い方を理論的に理解し、クリエティブな発想と直感で編集していきます。
このコースは動画制作をはじめたいすべての方に、短期間で仕事で応用できるほどのスキルアップ技をお届けします。

・PremierePro、プロジェクト作成から管理法
・最低限抑えるべき、基本的な編集操作
・作業スピードを3倍早くするテクニック
・効率的な書き出し操作
・ビデオエフェクトの基本
・ビデオトランジションの基本
・Tips クロマキー合成ほか
・エッセンシャルグラフィックス習得
・エッセンシャルサウンド習得
・動画の画質を向上するカラー補正のやり方
・モーショングラフィックステンプレート

ほかにも高度な映像表現やトピック集もご用意しています。

PremeireProの使い方をマスターすると、仕事や趣味に多いに役立ちます。
ご自身の動画コンテンツ制作環境をレベルアップ、就職活動やサービス立ち上げにも活用できます。
また習得することで、AfterEffectsやPhotoshopといったソフトにも興味が湧きやすく、自然にレベルアップに繋がります。

以前、キャンプに行った時、GH4片手に風景やキャンプシーンを撮影し編集をしました。
もちろん楽しみながら一日を過ごしました。
後日その動画をVimeoにアップした所、仕事の依頼が来ました。

人生何があるか本当にわかりませんが、少なくとも私の場合は動画編集スキルを得たことで人生は180度変わりました。

» このコースの詳細をみる

6. 笑撃的なAdobe Premiere Pro CC 動画編集チュートリアル!〜 Mac推奨ですがWinも歓迎〜

内容
学校じゃないんだから真面目コツコツ勉強したって仕方ないでしょッ!

ということで、このPremiere Pro の講座を含めわたしのコースは

先生の講義を子守唄代わりにウトウト机で突っ伏して聞くようなものではなく

楽しんで実践的に作業をしていくうちにスキルが腕に宿るような特徴があります。

ここでPremiere Proでの編集を学べば、

携帯でそのまま撮影した動画をSNSにあげている奴らを見ながら

「フッ!貴様らの力はその程度か!片腹痛いわッ!」

….と思いつつも確実にあなたの動画の熱烈なファンを作っていき

あなたの好きなことをニヤニヤしながら発信する能力を手にできます。

Premiere Pro は「デッドプール」や「シン・ゴジラ」などの映画でも使われていた

本格的なソフトにもかかわらず手軽に扱うことができるため

使えば使うほどに現場で役立つ技術が雪だるま式に身についていきます。

その動画をYouTubeに投稿すれば少なくとも素人をブチ抜く結果を出せますし

コース内で紹介する「#トリックビデオ」をインスタに投稿すれば

24時間以内に200回も視聴されるような人気者になれます。

見る人が増えれば自然と企業からオファーが来るようになるので

収入につながる道もたくさんあるでしょう。

動画の威力はまさに魔術のごとく見ている人の口をポカンと開けさせ

心から湧き上がるアイデアや情熱を視聴者に伝えることが可能です。

まだ無料ソフトで満足しているのであれば

30日間の無料お試しを使ってこのPremiere Proのコースで

まずはその威力を感じてみてください。

きっとあなたは自分の中に”笑撃的な”武器が構築されていく感覚を覚えるでしょう。

【コース内で学べること】

・Premiere Proの基本的な使い方

・結婚式で役立つスライドショーの作り方

・プロモーションビデオに役立つエフェクト諸々

・インスタやYouTubeでウケるトリックビデオ

・動画編集を収入につなげて現金を手にする方法

» このコースの詳細をみる

7. 【初心者】Adobe Premiere Pro CCたった1日でオリジナル動画を完成させよう!2020年版

内容
こちらの講座は「短い時間でプレミアプロの編集覚えたい!」「カット、BGM入れ、テロップ入れだけやりたい!」「初心者向けの講座を受けたい!」という方に向けた講座の内容となっております。

余計な情報を省いたシンプルな講座内容でございます。

具体的には以下の内容が講座内容となっております。

1.Premiere Proを立ち上げ

2.プロジェクトファイル作成

3.データ読み込み(映像、音源)

4.シーケンス作成

5.シーケンスに編集素材読み込み

6.カット編集

7.テロップ入れ

8.BGM入れ

9.書き出し

このコースではこんな事が学べます。

・動画で要らない部分をカット

・伝えたい情報をテロップで表示

・動画のイメージBGM入れ

動画編集で最も必要なカット編集、テロップ入れ、BGM入れを学ぶ事が出来ます。

» このコースの詳細をみる

8. 誰でもわかる Adobe Premiere Pro CS5

内容
これから映像編集の技術を身に付けたい方はもちろん、旧バージョンのPremiere ProからCS5にアップグレードされた方にもオススメです。

セクション1では、画面の各部名称と役割、それらのレイアウトをカスタマイズする方法を学びます。素材の読み込みと管理方法がわかります。映像を編集時にプレビューするためのプログラムモニターと、素材や映像を配置するタイムラインパネルの基本操作を学びます。そしてカット編集に必要な様々な機能とその使い方を学びます。
セクション2では、映像に様々な演出効果を与えるエフェクトや、映像と映像の切り替え時に様々な効果を与えるトランジションの適用方法と設定方法を学びます。また、テロップや図形を映像に表示することができるタイトルの機能の使い方や、After Effectsとの連携方法についても学びます。最後には映像の書き出し手順を学びます。
映像内で使用されている演習ファイルがダウンロードできます。アプリケーションがインストールされているPCをお持ちの場合は、視聴しながら、あるいは視聴後に、実際のアプリケーションで操作してみましょう。

» このコースの詳細をみる

9. Adobe Premiere Proを使った11のクリエイティブな動画編集テクニック

内容
普段映画やドラマなどは、何気なく見ているので気づかないかもしれませんが、そこには様々の編集テクニックが使われています。しかし、その編集テクニックは、単にカッコよく見せるためのものではありません。ビューアーに、特別な意味合いを伝えるために使っているのです。例えば、本コースでも解説をしているカットアウェイというテクニックは主人公の脳裏に映る映像を表現する目的があります。

このコースでは、それぞれのテクニックの効果やどんなフィーリングを喚起するのかを説明しています。そして、Adobe Premiere Proを使い、各編集テクニックの使い方を実践しています。

実際に映画やドラマで使われている編集テクニックの効果を理解し、編集方法を身に付け、お客さんを魅了するビデオを作成したい方におすすめです。

» このコースの詳細をみる

10. Premiere Pro/AfterEffects cc 新機能エッセンシャルグラフィックスの活用方法

内容
新機能のエッセンシャルグラフィックス

主にテキストデザインまたはテロップ入れに使用する機能です。

これまでのPremiere Pro/AfterEffectsのテロップ入れとは大きく異なり、新しい手段が必要とされます。

本コースは、新バージョンに対応した映像制作コースです。

新テロップorタイトルの入れ方を学びます。
映像編集を行う上で頻繁に行うテロップ入れです。
タイトルデザインを追求されたい方は特におすすめです。

■映像制作が初めての方にも安心!!
実際に、Adobe Premiere Pro で簡単なイメージPV動画を一本作成することで、映像構成から編集方法を一通り学んでいきます。
すでに他コースをご受講されている方もぜひご検討下さい。
編集スピードを3倍にするテクニックも解説しております。

■エッセンシャルグラフィックスの使い方を習得
AfterEffectsで作ったタイトルモーションやトランジションをPremiere Proで読み込む方法についても学びます。
主にエッセンシャルグラフィックスの基本操作を習得して頂きます。

動画コンテンツを制作する上でかかせない編集スキル上達をお手伝い致します。

※編集基礎は、他コース”【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース~”にて学習することができます。
※本コースはエッセンシャルグラフィックス新機能に特化したコースです。
※初めての方で、動画編集ソフトのインストールが分からない方は、”After Effects Class 初めてでも安心!現役クリエイターが教える動画コンテンツ制作術”の無料プレビューを見て頂ければと思います。

» このコースの詳細をみる

11. ゼロから学ぶ映像制作実習講座

内容
映像制作のワークフローを実習しながら学べるコース

最近では、自社製品や会社案内などの映像を内製化する企業も増えています。

しかし、映像制作を始めたいけど、何から始めればよいのかわからない。
何をどのように進めたらよいのかわからない。

こうした状況の中にいるユーザーも少なくありません。

そこで、このコースでは、映像制作するには、まず何が必要なのか、
そして、何をどのように進めたらよいのかを、
実際の映像制作を実習しながらマスターできるように、
コンテンツを構成しました。

もちろん、映像を撮る前に、イメージを具体化するための、
「企画の作成」も重要です。
そのためのセクションもご用意いたしました。

また、映像制作、ビデオ編集の講座はいろいろありますが、
「プロットの作成」や「絵コンテの作成」について教えてくれる講座は少ないようです。
そして、撮影時に必要になる「撮影許可の申請」などについても解説しました。

このコースでは、実際にプロットを作成していただき、
そして絵コンテを描いてもらいます。
その絵コンテを利用して、実際に撮影をし、
ビデオの編集を行います。

このように、映像制作で必要な一連の流れ、
最低限必要な知識とテクニックを理解し、マスターできます。

さぁ、映像制作を始めましょう!

» このコースの詳細をみる

12. プロフェッショナルな料理動画の作り方

内容
「好きなことで、生きていきたい。そうだ、料理が得意だから、料理動画をアップしていくのはどうだろう。これから料理動画をたくさんアップロードして、人気が出た暁には自分の料理本まで出版しちゃったりして…グフフ。」

そこでYoutubeで料理動画を検索して見てみると、既にものすごい数の料理動画が。しかも、中にはプロの料理人の動画まで。料理動画くらい、みんなやるよなあ。と溜め息をついて諦めようとしたとき、あることに気が付きました。

確かに料理動画は溢れているけど、コンテンツのクオリティが高い料理動画はあまりないなあ。

職場で上司が言っていたような気がする、「既に同じような商品が市場に溢れているときは、差別化が大事だ。」という言葉を思い出して、いよいよ気分は高まっていきます。視聴者が料理を作りたくなる動画にするために、食材がより美味しく見えるように編集したり、その料理に必要な食材を買いに行く過程なども含めてストーリーにしたりすると面白いんじゃないだろうか?

本講座は、料理は好きだし、それを動画にしてみたいけれども、料理動画に適した編集の仕方までは知らない方のための講座です。プロフェッショナルな料理動画を作る理由は様々です。例えば、視聴者から高い評価を得るためでも良いですし、友人に自分が作ったオシャレな動画を自慢したいというのも最もな理由です。あなたが作る料理と同じように、動画編集においても完璧主義を貫きたいという方にも向いているかもしれません。

動画編集に必要なことは3つだけ。Adobe Premiere ProとAdobe Audition。後は自分だけのオリジナリティ溢れる料理動画を作りたいという気持ちだけです。Adobe CC製品に関しては、月額5000円程度の利用料がかかります。しかし、料理動画をこれからずっとアップロードしていって、Youtubeで動画に広告を付けたり、Udemyで自分の料理講座を作ったりしてお金を稼いでいくこともできると考えれば、良い投資だと言えるでしょう。最近は無料の動画編集ソフトも多くなってきましたが、やはりAdobe製品で自分好みに細かく編集したオリジナルの動画の輝き方は、無料動画編集ソフトで編集したそれとは異なります。

もちろん、パートナーや友人に料理が上手な人がいれば、その人と組んで料理動画を作っていくのも楽しいものになるかと思います。自分がいつものように料理した過程をオシャレな動画に変えてくれる人がいたとしたら、きっと嬉しく思われるに違いありません。そこらの料理動画とはレベルが違う料理動画の編集方法を学んでみませんか?

» このコースの詳細をみる

13. 17ステップで完成!かっこいいインタビュー・対談・セミナー動画の制作および編集方法 [Premeire Pro]

内容
大阪から語学に強い英語の先生をお呼びして、石川県金沢市の会議室を借りてUdemy(ユーデミー)のオンラインコースを撮影しました。使った機材は次の通りです。

Panasonic GH4
単焦点レンズ1個
ズームレンズ1個
マンフロットの三脚
Rodeのショットガンマイク
2泊3日の日程で、最初の2日間はAirbnbを利用しました。もちろんホストから撮影の許可をいただいております。3日目の最終日は、金沢文化ホールの茶室を貸切、撮影をしました。この3日間の撮影でかかった場所代は合計で3万円ほどですから、おおよそ1日あたり1万円の予算で撮影したことになります。

前置きが長くなりました。この金沢出張で撮影したフッテージの編集プロセスを解説つきのレクチャーにしたのがこのコースです。僕ならこういう風に編集してオンラインコースにしますよ・・・というリアルなデモンストレーションです。Premiere Pro(プレミアプロ)での編集方法を教えるために動画を撮影したわけではなく、英語の講師として(あるいはオンラインコースの講師として)お金を稼ぐために動画を撮影しているので、割とリアルで、結構切実な思いで動画の編集をしています。そういう意味では、インターネットでお金を稼いでいる人たちの現場を垣間見る良い機会になるかもしれません(ならないかもしれません)。

端的にこのコースを表現すると、対談やインタビュー動画でオンラインコースを作理、収入を得るためには Adobe Premiere Proでこんな風に編集してください、ということを教えるカリキュラムになっています。

» このコースの詳細をみる

Udemy以外でPremiere Proが学べる学習サイト

以下にUdemy以外でPremiere Proが学べるサイトのリンクをまとめておきます。

1. Adobe Premiere Pro公式チュートリアル

Adobe Premiere Pro公式チュートリアル

2. Adobe Premiere Pro の使い方(Yusuke Okawa大川優介)

3. 【Premiere Pro入門】3分でできる動画編集 1/1 簡単編集|-アドビ公式-

※本記事で全てのコースを紹介するのは難しいので、ご自身でもUdemyから直接検索してみてください🙇🏼‍♂️