【20代で資産形成】企業が借入金を返済しても資産は減らないカラクリとは

資産形成

みなさまこんばんは。

アライさん、今年の4月からついに社会人になりまして、財務分析や契約書の比較検討を行って取引のリスクヘッジをするという部署に配属されました。

そこで決算書やら企業調査書なんかを読みまくる毎日を過ごしているのですが、

ここで1つ感じたこと、それは「財務分析できるようになったら強そうじゃね?」ということです。

「強うそうとかw バカだなこいつ」と思ったそこのあなた。

否定はいたしません。自分でもバカだなと思います笑

でもなんかかっこよさそうなんで勉強してみようかなと思いまして、

財務3表一体理解法/國貞克則・著/朝日新聞出版

 「財務三表一体理解法」

という書籍を買いました。

まだ読みかけですが、その中で面白いなと思ったことをシェアします。

※財務3表というのは、B/S, P/L, CFのことを指します。

B/S=貸借対照表

→企業がどうやってお金を集めて、そのお金がどんな形で社内にあるかを示す。

P/L=損益計算書

→売上はいくらか、原価や人件費など諸経費はいくらか、

 そして最終的な利益(or損失)はいくらか、の内訳を示す。

C/F=キャッシュフロー計算書(今回は出てきません)

→Cash、つまり現金の動きのみを記録したもの。

【借りたお金を返済しても純利益は減らない!?】

例:ちゅんちゅん商事(株)は当期売上高1億円、純利益(経費や税金を全て

  差し引いた上での儲け)300万円を出しました。

  純利益以外に自己資本として現金1000万円があります。

  同社は運転資金(会社経営に必要なお金)として400万円の借入金(銀行な

  どから借りるお金)があり、利息は50万円。

  今後利息が増えると考えると、「さっさと借入金を返済したいな」と思って

  全て返済することにしました。(返済には利子も含まれます)

問:やだ、もしかして赤字??

答:大丈夫!利息まで払っても純利益は300万円さ!やったね!!

【解説】

なぜこうなるのかと言いますと、「借入金が利益に繋がるとは限らないから別物として考える」ためです。

借り入れをする=会社を経営するための資金を「集める」と考えます。

例えばその借入金で製品を作るための機械を購入したとしましょう。

それは、「集めたお金が機械として会社内に存在している」ということになりませんか?

したがって、借入金はB/Sの中でしか生きられない項目なんです!P/Lには直接影響を及ぼさないんですよね。

となれば、借入金の返済もB/Sの中でしか動かないので、利益にはなんら影響がないということになるのです。

純利益から先に使えば赤字になるじゃないか!!??

と思われるかもしれませんが、

B/Sの考え方を思い出してみてください。

企業がどうやってお金を集めて、そのお金がどんな形で社内にあるかを示す。

そう、どうやってお金を集めてきたのかを示すのです。

じゃあ頑張って出した純利益300万円はどこにいくのでしょう?

利益として集めたお金が、現金やら売掛金(金額が大きい取引は後払いが多い)となって社内に存在している。

既に300万円はB/Sの一部となっているのです。

もし純利益300万円全部が現金だとしたら、自己資本の現金1000万円に300万円が追加されて1300万円の自己資本から400万円の借入金を返済して、900万円の自己資本が残るということなんです。

あれ?利息の50万円は??となるかもしれませんが、

利息の50万円は元本とは別に、余分に支払うお金ですよね?

そして借入金400万円は会社を運営するための資金。このお金を借りるために払うのが利息です。つまり、利息は会社を存続させるために必要な費用として考えられます。だから利息は経費になるって寸法です。

ということで利息はP/Lに表れてきますが、

純利益 = 経費や税金を全て差し引いた上での儲け

でしたよね?ということは既に売上高から利息の50万円は経費として差し引かれているので、やはり純利益が減少することにはならないのです!!

あくまでP/Lは今年一年これだけ頑張りましたっていう企業の成績表なんです。

だから、純利益300万円は借入金400万円と利息50万円を返済しても変化しないのです。

学校の成績表とかでも、

「100点取れて偉いね!ご褒美にPC買ってあげる!!だけどPC高いから200点減点ね!!」などと訳の分からないことにはならないでしょう笑

(例えが微妙だったらスルーしてください笑)

関連はあれども、お互いに直接影響を与えないのがB/SとP/Lなのです

ただ、いくら純利益が減らないといっても自己資本が少なすぎる(借入金まみれ)となってしまうと利息や返済で首が回らなくなるので借りすぎには要注意ってことですね。

黒字倒産とかはそういうのからきてるのかなーとなんとなく思ったり(適当)

さて、今回はこのあたりで失礼いたします。

長々と書いてしまいましたが、何か私が勘違いしていることや間違いなどがあれば優しくご教授いただければと思います。

それでは!!