【第二新卒】エンジニア未経験から第二新卒で転職する方法を現役アプリエンジニアが考えてみた【3パターン】

私は現在新卒2年目で、これまで学生時代のインターンも含めると6社で働いてきました。

(プロフィールはこちら)

本記事のポイント
現在第二新卒で、エンジニア未経験から転職を考えている人向けに
現実的な転職成功方法を3パターン紹介します。

私自身文系大学からエンジニア未経験から就職したので、同じような方の参考になればと思います。

エンジニア未経験から第二新卒で転職する方法を現役アプリエンジニアが考えてみた【3パターン】

1. プログラミングを学んで実力をつけて転職する方法

プログラミングの基礎を学んで多少戦力になってから働きたいという方は、一旦数ヶ月(〜半年)プログラミングを学んで転職すると良いです。

未経験からプログラミングを学ぶのは独学だと若干ハードルが高いです。

気軽に相談できるエンジニアの知人がいるのがベストです。

もしエンジニアの友達がいる場合は、未経験から第二新卒でエンジニアになりたいことを伝えアドバイスをもらいましょう。

分からないことがあったら相談して良いとかだと最強です。

一般的に未経験・独学でプログラミングを始める場合Progateドットインストールからスタートすると思います。

上のような入門サイトはかなり難易度が低く良いのですが、

それでもプログラミング経験皆無だと分からないことがたくさん出てきます。

そんな時に気軽に相談できるエンジニアがいると安心です。


ポイント
プログラミングを多少学んでから転職したい場合は、
知人がいるなら半年くらいの計画を一緒に作ってもらうのがおすすめです

✔︎エンジニアの知人がいない場合

エンジニアの知人がいない場合、無料のプログラミングスクールを使うのもありです。

プログラミングスクールだと転職支援ありでプログラミングを学べます

おすすめは無料のスクールで実績も良いGEEK JOBキャンプ_社会人転職コースが最強です。

GEEK JOBキャンプは社会人向けの無料プログラミングスクールでサイバーエイジェントなど人気企業への採用実績があります。

最短就職22日で転職成功率97.8%なので、社会人で知人にエンジニアがいないなら無難な選択かなと思います。

全てオンラインで受講可能なのも良いです。気になる人はオンラインで面談を受けてみるのもありです。

2. 転職エージェントで未経験OKの求人を紹介してもらう方法

未経験のままとりあえずエンジニア転職した胃という方は転職エージェントで未経験OKの求人を紹介してもらうのもありです

エンジニアの有名企業にいきなり転職するは未経験からだと難しいので

転職エージェントに登録して未経験なことを伝えて、

自分にあった求人を紹介してもらいましょう。

転職エージェント系で評判が良いのは下記の4つです。

  • レバテックキャリア…エンジニアの転職エージェントNo.1。求人数も充実しており登録して損はない
  • テックスターエージェント…人気プログラミングスクールを運営するBranding Engineer社が運営する転職エージェント
  • DYM就職DYM就職は書類審査なしで一気に面接まで行けるのが特徴の転職エージェントです。IT特化ではないですがおすすめです。
  • リクルートエージェント…定番のエージェント。IT特化ではないが時間があれば登録おすすめ

3. 転職サイトで未経験OKの求人を自分で見つける

ちょっとめんどいかもですが、転職サイトに登録して自分で未経験OKの求人を見つけるのもありです

エンジニア系の転職サイトでおすすめは下記3つです。

  • Wantedly…Web系企業がこぞって登録している転職サイト。登録しておいて間違いない
  • Green…Wantedlyと同じくらい知名度が高いWeb系の転職サイト。スカウトが来ることもあるのでおすすめ
  • Indeed…エンジニア特化の転職サイトではないが、求人数が多いので暇な時にみてみてください

以上で本記事は終わりです。

状況にあった方法を試してエンジニアを目指してみてくださいー!

併せて読みたい記事:

第二新卒でIT業界に未経験から転職するのが良い理由+方法【現役エンジニアが解説】