【目安】プログラミング独学でエンジニアになるまでの期間【最短半年】

プログラミング

こんにちは。日々学んだことや考えていることを記事にしています。

今回の記事では、プログラミングを独学で学んだ場合、どれくらいの期間でエンジニアになれるのかについて、解説したいと思います。

私は大学生でプログラミングを始め、1年目独学+2年目インターンという流れで、2年間勉強して、人気のWeb系企業の内定をもらいました。

今回はその経験も踏まえて、全くのプログラミング未経験から独学で勉強し始めて、エンジニア就職するまでの目安の期間を解説していきます。

それではみていきましょう〜!

【ゆっくり独学プラン】1~2年プログラミングを勉強して就職

まず私が実際やったようにゆっくり時間をかけてプログラミングを独学で勉強していくやり方です。

☑️期間の目安は1~2年ほどです

この期間でやれば良いことは、

  • プログラミングに慣れる
  • 自作で何か作ってみる
  • 自作の成果物を使って、インターンに行く
  • 自分でプロダクトを作って、何かの課題解決に取り組む

この4つです。

4つめまでこなせば、100%の保証は出来ませんが、

就活で無双できます。(できました。)

詳しくは、【保存版】プログラミング独学で人気企業に就職するロードマップ【必要期間は2年です】にまとめています。

【最短プラン】半年の期間プログラミング修行して就職

次に1,2年とかそんな時間がなくて、もっとはやく結果をだしたい人向けのプラン。

☑️プログラミングスクールに突撃することです。半年ほどで就職までいけます。

お金はかかりますが、確実にプログラミングをして、実際にサービスを作る経験ができます。

たとえばTwitterやInstagramの簡易版のようなWebアプリを作ったりします。

それと追加で就職先の紹介までしてくれるスクールも多いです。

私はTech boost(テックブースト)というプログラミングスクールの講師を大学生の頃にしていたのですが、

担当していた生徒が未経験から3ヶ月webプログラミングの勉強をして4ヶ月目に某スタートアップのインターンに受かってました😁

とにかく結果を確実に短期間で出したいという方にはおすすめです。

詰まった時に、講師がすぐに教えてくれたり、地方に住んでいる人は、Skypeで講師に相談・質問もできるので、地方に住んでいる人にもおすすめです。

多くのスクールは無料体験授業をやっているので、色々調べてみて、まずは様子を見てみるのも良いです👌🏻

私の古巣のTech boost(テックブースト)も良いのでぜひ笑🙏🏻

おわりに

以上です! 簡単にではありますが、プログラミング独学未経験でエンジニアに就職するまでの目安の期間を解説しました。

少しでも役に立てれば嬉しいです!

本ブログでは他にもプログラミングに関する記事を書いているのでぜひ参考にしてみてください〜〜!