【初心者】web系のプログラミング言語3選と作られた有名サービス. 挫折しないプログラミング学習の始め方も解説

プログラミング

こんにちは。普段はアプリエンジニアをしています。平日の時間のある時に記事を書いたりしています。

今回はWeb系プログラミングに関する記事です!

本記事では以下の点を説明していきます。

  • 主要なWebプログラミング言語3つ
  • 各言語で作られた有名サービス
  • プログラミングを学んで成功した人
  • プログラミング最初の1歩の始め方

それではみていきましょう〜。

■web系プログラミング言語3選【主要言語】

まず現在のWeb系企業でよく使われているプログラミング言語を紹介します。

■PHP(ピーエイチピー)

PHPは

PHPは1995年に公開されたWebプログラミング言語です。

✔️HTML・CSS・JavaScriptなどのフロントエンド言語と違い、裏側のサーバーやデータベースとかとのやりとりをする言語です。

Web開発業界で非常によく使われるプログラミング言語です。求人もめちゃくちゃ多いです。

言語の難易度的にも、非常に勉強のし易い言語です。

下にPHPのサンプルコードを書いてみます。特に内容は理解しなくてOKです。

PHPで作られているサービスは星の数ほどあります。ここではその中の代表的なものを紹介したいと思います。

■Facebook

あのFacebookはPHPで作られています。現在はPHPから派生したHackという言語が使われているようです。

現在では有名人のMark ZuckerbergさんがPHPで初期のFacebookを開発したそうです。

2005年初期のFacebook
最初はこんなデザインだったみたいです

PHPを選んだ理由は、誰でも簡単に理解できる言語で、チームで開発し易いからとインタビューで答えています。

下の記事はFacebookのデザインの変化を過去10年間のみれて面白いですよ。

» How Facebook’s design has changed over the last 10 years

■楽天市場

楽天市場も元々はPHPで開発されています。

採用ページを見た所、現在もPHPとJavaを使って開発が行われているようです。

国内最大級のショッピングアプリもPHPで開発されているということですね。

■ぐるなび

ぐるなびも有名ですね、PHPを使っていることで。

■Wikipedia

誰もが知っているWikipediaも。

■WordPress

ブログやメディアの作成によく使われるワードプレスも。

» プログラミング初心者におすすめなPHPを徹底解説【できること・作られた有名サービス・学び方】

■Ruby(ルビー)

RubyもPHPと同じWeb系プログラミング言語です。PHPとできることは基本同じです。

Rubyは特に日本のスタートアップ業界で人気です。というのもRubyは

日本人の@yukihiro_matzさんによって作られたプログラミング言語だからです。

RubyはRuby on Railsというフレームワークが大変人気で、ベンチャー企業でかなり使われている印象です。

» スタートアップ企業がこぞってRubyを採用する4つの理由

Rubyで作られているサービスに有名なのは、

  • クックパッド
  • グノシー
  • Airbnb
  • 初期のTwitter

とかでしょうか。

Twitter創業者のjack Dorsey(@jack)さんもRuby on Railsで初期のTwitterを作ったと言っています。

» RubyとRuby on Railsで作られたWebサービス10選

Python(パイソン)

PythonもRubyやPHPと同じでWeb開発によく使われる言語です。

RubyやPHPとの最も大きな違いは

AI(機械学習)の開発によく使われる言語という点です。

最近はメルカリとかもAIに力を入れていますが、こういった開発にもPythonはよく使われています。

Pythonで作らている人気サービスだと、

  • Youtube
  • Dropbox

などなどがあります。海外ではRubyよりもPythonの方が人気が高いとか言われています。

» 最近話題の言語【Python】でできる10のこと

クラウドストレージサービスのDropboxを作ったDrew Houston(@drewhouston)さんはPythonで初期のコードを書いたそうです。

Dropbox CEOから20代の若者へ3つのアドバイス(Drew氏講演会in東大まとめ記事)

【断言】現代プログラマになればメリットだらけです

せっかくなので最後にプログラミングの始め方のおすすめを紹介します〜。

私は文系大学生2年生の時にプログラミングを独学で始めて、今はアプリエンジニアをしています。

プログラマになれば現代は良いことだらけなのですが(【体験談】 プログラミングを若いうちに勉強すると役に立つこと《メリットだらけな話》)、なるまでがちょっと大変だったりします。下の記事にも書いています。

»【経験談】プログラミングを独学で効率よく学びエンジニアになる方法【おすすめ言語・挫折しない学び方】

プログラミングは一般に挫折率が9割とも言われています。

原因は、

  • 難しいと感じる(->これは勉強の仕方がよくない)
  • 独学でモチベーションを維持するのが難しい
  • 何を作って良いかわからないor何が作りたいかわからない
  • 勉強の仕方がわからない
  • 実力が付いているかわからない
  • etc

など様々だと思います。

プログラマになれば、

  • 割と自由な職場・環境で働ける
  • 若いうちから稼げる
  • 独立できる可能性もある

こんな感じです。

【経験談】文系でも挫折しなかったWeb系プログラミングの最初の勉強法

おすすめは、Progateです。ぶっちぎりでProgateです。

爆速で結果を出したい人は【最速3ヶ月就職】

爆速で結果を出したい人。秘策もあります。

プログラミングスクールを使えば、3〜6ヶ月で、一気にまとめて、

  • プログラミングの基礎を勉強
  • メンター(講師)と一緒にポートフォリオ作成
  • 就職支援を受けながら就職(orインターン)

までほぼ確実にいけます。

✔︎とにかく、絶対にエンジニアになりたい&色々試行錯誤とかせず、すぐに結果を出したい人

プログラミングスクールおすすめです。多少お金はかかりますが、エンジニアになればすぐに回収できるお金ですしね。

プログラミングスクールだと、

✔︎テックブースト(Tech Boost)侍エンジニア塾がおすすめです。どちらも有名なので一度は聞いたことあるかもしれません。

テックブースト(Tech Boost)

✔︎私はテックブーストで元講師をしていたのですが、”プログラミング全くわかりませんー”という状態から3ヶ月後とかに、”エンジニアのインターン受かりましたー”みたいな感じになれます。

私が講師をしていた時に担当していた、大学1年生は、プログラミングのRuby on Railsを学んで3ヶ月後にWebエンジニアのインターンに受かっていました。

テックブースト(Tech Boost)無料オンライン相談できるので一度希望を伝えてみるのがおすすめです。

侍エンジニア塾無料体験レッスンを受けれますとりあえず受けてみると雰囲気分かって良いかもです

侍エンジニア塾

>>テックブースト(Tech Boost)公式サイト

>>侍エンジニア塾公式サイト

まとめ

以上です!今回はWeb系プログラミングについて簡単に話してみました。

少しでも参考になると嬉しいです〜。

それではまた〜〜。