【保存版】UdemyでSwiftを学べるおすすめのコース5選!

プログラミング

こんにちは! 平日はアプリエンジニアとして働きつつ、土日とかに気になることを記事にしたりしています。

今回の記事は、iOSアプリ開発に興味のある人向けの記事になります。

プログラミングの勉強の仕方は様々ありますが、今回はUdemyという動画学習サイトでSwiftを学べるコースを紹介していきたいと思います。

併せて読みたい記事: » 【2020年】Swift・iOS開発が学べる本6選【ジャンル別・人気本】

»【10コース受講済み】Udemyでプログラミングを学ぶのは効率が良い理由【言語別おすすめコースも紹介】

[おさらい] Udemyとは

多くの方は知ってるかと思いますが、念のため軽く紹介しますと、

Udemyはアメリカの会社が運営する有料の動画学習サイトです。

お金を払って、Webデザイン、アプリ開発、Web開発の教材を購入することができます。

だいたい1200円〜1,2万円くらいの価格だと思います。

Youtubeの有料版みたいなものです。似たようなサイトだとドットインストールとかあります。

Udemyの良いところ

個人的に使っていて、1番良いなと思うのは、

✔️体系だった知識がまとめて得られる点

だと思います。

どういうことかというと、

  • Instagramのようなアプリを0から最後まで作るコース
  • Twitterのようなアプリを0から作るコース
  • 自分のWebサイトを0から作るコース

みたいなイメージで、最初から最後まで抜け漏れなく学べる教材が多いところです。

他のサイトだと、

  • ログイン機能の作り方の記事
  • 投稿機能を作るのにおすすめなライブラリの紹介記事
  • Webサイトのフォームの作り方の動画

とかが多く、0から学べる教材はあまりないですよね。

私自身も過去にプログラミングを独学で勉強している時に、Udemyを使っていました。

プログラミングの教材ってたくさんあるようで、以外と探すの難しくて、

特に体系的に学べる教材はかなり限られているなあという印象です。

Udemyのイマイチなところ

✔️英語のコンテンツが多いです。

最近は日本語のコースもたくさん出てきているのですが、

運営会社がアメリカということもあり英語のコンテンツが多いです。

3年前くらいはほとんど英語のコンテンツしかなかったです。

ただ英語が多少できれば全く問題ないです。

というもプログラミングの動画教材って基本的に真似することで学習していくスタイルなので、100%英語が理解できなくても成立します。

✔️価格設定

価格設定も人によっては高いと感じるかもです。

ただ体系的にまとめられた教材ってやっぱり少ないのでお金を支払う価値はあると個人的にはあると思っています。

エンジニアになれば結構お金稼げるので、そのための投資と思えば高くはないと思います。

プログラミングスクールとかだと数十万円とかしますしね。

UdemyでSwift・アプリ開発の学べるコース5選

では本題の、Swift・アプリ開発が学べるおすすめのコースを紹介します。

過去に独学でプログラミングを学んでいた時に使っていた経験があり、良い教材はだいたいわかります。

選ぶポイントは、

  • いいね数が少な過ぎない
  • レビューに好感的なコメントが多い
  • 体系的に学べるコンテンツがある
  • 古すぎない

ここらへんです。

[おすすめ] UdemyでSwift・アプリ開発の学べるコース5選!

それではみていきましょう!

1.【iOS13対応】未経験者がiPhoneアプリ開発者になるための全て iOS Boot Camp

こちらのコースはUdemy日本語コースのベストセラーです。

Swift・Xcodeの基礎を学んだ後に、様々なアプリを作っていきます。

基礎的な内容(Swift言語・Xcodeの扱い)が全て一気に学べます。

これをやりきれば相当ちからがつきそうです💪🏻

※注意: Udemyのコースの料金は度々変更されます。1300円〜24000円くらいをいったりきたりします。値段が安めの時に買っておくのがおすすめです。タイミング逃したら半月くらい待たないといけなくなったりします。

SNSアプリ
マップ検索アプリ

» このコースの詳細を見る

2. iOS 13 & Swift 5 – The Complete iOS App Development Bootcamp (英語コース)

英語でもOKという方に超絶おすすめのコースです。Udemy英語のSwiftコースのベストセラーです。

講師アンジェラさんは本コースをWord’s best コースだと言っています笑 

確かに講義の質は非常に高いと思います👏🏻

もうとにかくコンテンツの質が高いし、量も多いです。今私iOSエンジニアやってますが勉強に私もやってみたいなと思うくらいです。

ARとか面白そうですし。

とにかくたくさんアプリを作りながら、デザイン、データベースとか学んでいく感じのコースですね。

App Storeへの公開とかまで教えてくれるので、もうこれやれば一気にエンジニアなれるくらいの勢いだと思います。

54.5時間の動画教材。30日間返金保証です。

» このコースの詳細を見る

3. The Complete iOS 12 & Swift Developer Course – Build 28 Apps (英語)

これもとにかくアプリ作りまくって学ぶコースです。

28個って化物すぎる量です笑

世界の人気アプリのクローンを作っていく感じです。例えば

  • Tinder
  • Uber
  • Snapchat
  • Pokemon Go

など神すぎる👀

とても良いです。

価格は1,200円。44.5時間の動画教材。30日間返金保証。

» このコースの詳細を見る

4. iOS 12: Learn to Code & Build Real iOS 12 Apps in Swift 4.2(英語)

講師

このコースはSwiftを基礎から学んで、最後に自作アプリをApp Storeに提出するところまで教えてくれる神コース。

色々作れます。

飲食系のアプリ
Eコマースアプリ

トリビアアプリ(謎です笑)

などなど。

価格は1,200円。51時間の動画教材。30日間返金保証。

» このコースの詳細を見る

5. iOS 12 & Swift 4: From Beginner to Paid Professional (英語)

私が3年前くらいにSwiftの勉強をしていた時に、購入したUdemyのコースの先生の最新版のコースです。

講師

このコースもSwiftを基礎から学んで、色々なアプリを作っていきます。

マップアプリ
チャットアプリ

などです。

価格は1,200円。90時間の動画教材。30日間返金保証。

» このコースの詳細を見る

まとめ

以上です! 今回はUdemyでSwiftを学びたい人向けに記事を書きました。

少しでも役に立つような情報になっていれば嬉しいです。

併せて読みたい記事:

»【保存版】本当におすすめできるプログラミングを独学で学べるWebサイト・アプリ6選

»【おすすめ】プログラミング初心者はYoutubeで勉強しよう!

それではまた〜。