【保存版】ペライチの料金体系は4種類!【2020年】【できること】

平日はIT企業でエンジニアをしており、副業で本ブログを運営しています。

今回はホームページ作成ツール ペライチの料金体系について簡潔にまとめてみました。

忙しい方向けに先にポイントをまとめておきます。

ペライチ4つの料金体系
  1. スタートプラン(0円)
  2. ライトプラン(980円)
  3. レギュラープラン(1,980円)→おすすめ!
  4. ビジネスプラン(2,980円)

» ペライチ公式サイト

併せて読みたい記事: ペライチのリアルな口コミから評判を徹底解説!【2020年】

ペライチの料金体系は4種類【2020年】

4種類の料金プラン

ペライチの料金は月額課金制で4プラン用意されています。
  • スタートプラン(0円)
  • ライトプラン(980円)
  • レギュラープラン(1,980円)
  • ビジネスプラン(2,980円)

» ペライチ公式サイト

各プランできること

  • スタートプラン→ まずはペライチを試してみたい方や気軽な内容のページを作りたいとき、急いでホームページが欲しいときに最適のプランです。
  • ライトプラン→ 独自ドメイン設定・お問い合わせフォーム機能をサポート。ご来店の予約やイベント告知、求人情報掲載などオフィシャルかつ問い合わせのあるページ作成に最適のプランです。
  • レギュラープラン→ ライトプランの機能に加え、独自HTML要素の差し込み機能とペライチフッターの非表示対応ができます。ビジネス利用やコーポレートサイトなどの作成に最適のプランです。
  • ビジネスプラン→ レギュラープランの機能に加え、公開ページ数10ページ・メルマガ配信・決済機能がさらに追加された、ビジネスとしてペライチをフル活用したい方に最適のプランです。
スタートプランは制限が多いので正直微妙で、レギュラープランが一番コスパ良い印象です。

目的に応じてプランを選んでいきましょう〜!

ペライチの料金体系まとめ

以上ペライチの料金体系をまとめてみました。

迷っている方はとりあえず無料プランから始めて有料に切り替えるのもおすすめです!

ペライチ4つの料金体系
  1. スタートプラン(0円)
  2. ライトプラン(980円)
  3. レギュラープラン(1,980円)→おすすめ!
  4. ビジネスプラン(2,980円)

» ペライチ公式サイト

併せて読みたい記事: ペライチのリアルな口コミから評判を徹底解説!【2020年】