【タイ旅行】バンコクのもっふもふなカフェに行くのだ! @Little Zoo Cafe【激安】

皆様こんばんは。アライさんです。

※以下の記事がタイシリーズ1話目です。

この記事はタイ旅行でちょっと疲れてしまった方向けに書いております。

タイ旅行はエネルギーめっちゃ使う

ワットポーで欲を捨て、徳を積んだにも関わらず、その足でショッピングへと向かい、「お土産だから」と言い訳して爆買いをする。

疲れたらタイマッサージ受けて、夜になったらクラブやルーフトップバーへ繰り出す。

普段日本でできないような体験が楽しすぎて気がついたらめちゃくちゃ疲れて動けなくなってる。そんなことはないですか?

帰るまでの時間は刻一刻と迫ってきているのに体が言うことを聞かない。

だったら近場に行けばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、バンコク内の観光スポットって案外中心地から離れたところにあったりするものなのです。

そんな方のために新しいバンコクスローライフの提案を致します。

それはズバリ!!

Little Zoo Cafeに行こう

Little Zoo Cafe とは、バンコクのサイアムにある「動物と遊べるカフェ」のことです。

(※サイアムはバンコクの中心地です。観光客の多くが宿をとるアソーク、スクンビット、プロンポンなどからBTSと言う市街を走る電車に乗って3〜4駅で着きます。)

Little Zoo Cafeにはコーギーや猫(種類が分かりません笑)をはじめとして、アライグマやフェネックなど、日本で気軽に触れ合える機会が少ない動物と遊ぶことができます。

論より証拠、まずは写真を見ていただきましょう!!

あまりにもかわゆい動物たち4選

ポケットに腕を突っ込むアライグマ(同店)
餌に釣られて寄ってきたフェネック(同店、別店舗)
日向ぼっこをするミーアキャット(同店、別店舗)
一緒に行った友達に登って眠り始めた子犬たち(同店、羨ましい)

どうですか!!これぞまさにかわいいの押し売りですよ!!

この子たちに加えてコーギーとかとも遊べちゃうんです。

…ここで気になるのがお値段と店のシステムですよね?

ご安心ください。

まさかまさかのお店のシステム

  • ドリンク1杯120バーツ(約420円 2019/05/12現在)
  • 時間制限なし

フラッペとかになると若干金額が上がって150バーツ前後になりますが、いずれにしても、言ってしまえばワンコインで一日中もふもふできちゃうわけです。

軽食も用意されてるのですが、少し値が張るので食べ過ぎには要注意です(笑)

最後に

いかがでしたか?バンコクへ旅行される際には皆様も是非、日本でなかなか触れ合えないような動物たちに癒されてみてはどうでしょう!

こちらのリンクを押していただければGoogle mapの位置情報にアクセスできます。

念のため、以下に住所をコピペしておきます。

424/7 Siam square, Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 Thailand

お店のFacebookはこちら↓

https://www.facebook.com/littlezoocafe/
Little Zoo Cafe @Bangkok

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です