【おすすめ】プログラミング初心者はYoutubeで勉強しよう!

プログラミング

プログラミングのYoutube学習は挫折しにくい

✔️挫折しにくい

プログラミングには色々な勉強の仕方がありますが、

その中でもYoutube動画での勉強は圧倒的に挫折しにくいです。

プログラミング初心者は、本当に些細なことで分からなくなって、進められなくなって挫折してしまいます。

私もプログラミング学習初期の頃何度も挫折しかけました。

  • 本に書いてある通りにコード書いているのに、エラーが出てしまう。そこからどうして良いか分からない
  • 説明が省略されていて、進めなくなってしまった

こんなことがたくさん起こります。

プログラミング学習中の方はもしかしたら経験したことあるかもしれません😅

✔️Youtubeでの学習はこういった問題を避けつつ、勉強をすることができます

✔️動画通りに、そのまま全く同じことをすれば良いので、迷うことがない。基本丸パクリするだけです。
これで、開発の流れとかコードを書く順番とか全部まとめて勉強できます。

一応デメリットもあると思っていて、

動画を止めたり、再生したりポチポチおすのが面倒くさいです

慣れればそんなに気にならなくなってきますが。

良質なプログラミング動画をYoutubeで見つける方法・注意点

まず検索方法です。

例えば、Ruby on Railsを学びたいとします。

検索ワードは、

  • Ruby on rails tutorial
  • Ruby on rails tutorial for beginner
  • Rails to do app
  • Rails how to

学びたいもの+tutorial

とかでOKです。

こんな感じです。良い感じの動画が出てきます。

以上検索の仕方です。

検索した中でも良い動画を見分けないとですよね。

良いYoutube動画を見つけるコツは、

  • 再生回数
  • 投稿日時
  • いいねとバッドのバランス

です。

再生回数→1000以上くらいあればとりあえずOK. プログラミング系の動画はそんなに再生回数伸びないので。

投稿日時→なるべく新しいものが良いです。3年前くらいでギリギリです。できたら1年前くらいまでで探しましょう。あまりに古いものだと、同じように書いてもエラーが出たりするので注意してください。

いいね数→プログラミング系の動画は、基本良い動画にはいいねがたくさんついています。👎の数がやたら多かったりしたら、何かしら問題があります。コメント欄で問題点が指摘されている場合がおおいので、一度確認してみましょう。

有料動画で勉強するのもあり

ここまでで、Youtube動画は挫折しにくくて、良いという話をしてきました。

ここでは、Youtube動画の他に、有料動画で学ぶのも良いという話を過去の経験からしたいと思います。

有料のプログラミング動画サイト

  • Udemy(ユーデミー)
  • ドットインストール

とか。

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、アメリカの会社です。

こんな会社です。

ドットインストールは、日本の会社で、Udemyと同じようなサービスです。



有料動画で学ぶと良い理由

Youtube動画は良いのですが、一部不安な点があって、

  • Youtube動画は、無料コンテンツなので、投稿者のさじ加減で急にわかりにくくなったりする
  • 1から完成までまとまった動画が少ない

この2つです。

Udemyなど有料動画サイトは、良い動画を作って売らなければいけないので、コンテンツの質が非常に高いです。

また、1から完成まで全て解説してくれる動画が多いです。

例えば、TwitterのようなWebアプリの作り方を学びたいとします。

Udemyとかだと、環境設定から最後の完成まで全て解説してくれます。

Youtubeだと、

  • Twitterのホーム画面の作り方
  • Twiiterの投稿フォームの作り方

みたいにバラバラに投稿されています。

有料動画サイトも1400円とかで購入できるので、そのくらいなら払っても良いかという人にはオススメです。

実際私も、

Youtube動画→Udemyでアプリ開発チュートリアル

という流れでプログラミングを勉強しました。

まとめ

以上です!

今回はプログラミング学習にはYoutubeがオススメですという話をしてきました。

とにかく初心者挫折ポイントがたくさんあるので、それを避けながら勉強する方法としてYoutubeオススメなので、ぜひ試してみてください〜!

»併せて読みたい記事 【経験談】プログラミングで挫折しないシンプルな方法